So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャラリー散歩 vol.224 第69回企画展「島田の刀鍛冶と天下三名槍 音にきこゆる」 [ギャラリー散歩]

2017年1/21(土)から始まる、島田市博物館の展示です。

auto-xvJmxm.jpg
第69回企画展「島田の刀鍛冶と天下三名槍 音にきこゆる」
島田市では、平成27年度に歴史・文化・芸術を楽しむエリアとして
ヒストピア島田」という名前を付けました。
博物学・博物館の「考古学資料・美術品」ヒストリー(歴史)と
ユートピア(理想郷)の言葉をつないで、
島田市の歴史と文化創造の理想郷エリアという
意図が込められているそうです。

東海道の街道文化を育んできた島田市は、
江戸時代、名刀工が活躍し亭多のだそうです。
その刀鍛冶たちに光を当てて、その作品である
刀、槍、剣など、貴重なものたちが展示されます。
それが、
第69回企画展「島田の刀鍛冶と天下三名槍 音にきこゆる」

auto-UMUOhy.jpg

展示品をさらに深く理解するのに役立つ、
様々なイベントワークショップなどが行われるそうです。
くわしくは、こちら

中でもすごいのは、期間限定ではありますが、「天下三名槍」と言われる
島田鍛冶によって鍛えられたという「御手杵(おてぎね)」
徳川四天王が一人、本多平八郎忠勝公の槍「蜻蛉切(とんぼきり)」
黒田節の一節にその逸話が残る「日本号(にほんごう)」
この三本の槍が一同に揃うことは史上初の試みだそうです。
【期間限定】三名槍の同時展示 / 2月25日~3月5日

島田市博物館の公式サイトは、こちら
「音にきこゆる」特設サイトは、こちら
アクセス情報はこちらで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: