So-net無料ブログ作成
検索選択

「藤枝おんぱく2017」で「石上亮」に会えますよ! [SACLABO&藤枝おんぱく]

2017年も「藤枝おんぱく」開催が決まりました。

20111459.jpg

全国の「石上亮」ファンの皆さま!
去る3月18日に「グレート家康公『葵』武将隊」の
本多忠勝公がご出立になられて、
家臣の皆さまは、淋しく思われているだろうと思いまして、
皆さまに喜んでいただける、強力企画を考えました。

2017年 6 / 10(土) 17:30~20:00
No.05『匠の競演!』まぐろ × 日本酒 × 役者
18103528-870x537.jpg
魚時会館社長・石上幸夫(右)自ら包丁を握り、
目の前で解体したマグロをどうぞ!
そのお供には地元の銘酒・志太泉。
大トロ、中トロ、赤身と日本酒出会い
当日は志太泉酒造・望月雄二郎氏(中央)をお迎えして
トークショーを開催。
司会をするのは社長の甥っ子で、
魚時会館の魚で育った藤枝出身の俳優・石上亮(左)!
匠の競演をお楽しみください。

それから、その翌日。
2017年 6 / 11(日) 9:30~13:00
No.60 「第三回 天下一闘茶会」
18151323-870x537.jpg

藤枝は昔から、香り高い銘茶の産地として知られています。
その理由は藤枝市を流れる清流がつくった山間の土地
水はけのよい肥沃な土壌、
昼夜の寒暖差が大きいことが茶葉に好条件となり、
香り豊かなお茶が育つのです。
そんな茶処・藤枝では、お茶を知り尽くした茶商が主催する利き茶イベント
〝天下一闘茶会〟が、〝藤枝おんぱく2017〟の最終日に行われます。

闘茶というのは、元来中国から伝わったお茶の味を飲み分けて
勝敗を競う遊びのことを言います。
日本では貴族を中心に名産地を当てる闘茶が行われていましたが、
庶民にも広がって賭事になったことで
足利幕府より禁止令が出されてしまいました。
しかし、途絶えてしまったかと思われた闘茶は、
実は歌舞伎者らによって歌舞伎茶(茶歌舞伎)として愛好され続けたそうです。
藤枝おんぱくでは闘茶を楽しめるように、
2015年より〝天下一闘茶会〟と題された闘茶会を行っています。
2017年の司会を務めるのが、藤枝市出身の俳優「石上亮」さんです!
あなたも参加してみませんか?

藤枝おんぱく2017」のお申し込みは、
Webは、4月7日(金)昼12:00〜
電話は、4月8日(土)昼12:00〜です。
もう少しお待ちくださいね。

この情報を、聞きつけた「石上亮」ファンの皆さんは、
すでに、藤枝市内のホテルを押さえたとか…!?
それならば!と、オプショナルツアーを考えちゃいました!
それは、こちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0