So-net無料ブログ作成
検索選択

「チャレンジド・バブル」やるそうです。 [チャレンジド]

2017年6月11日(日)「藤枝おんぱく2017」の最終日と重なっているので、
ぱらぽんは応援に行けないのですが、藤枝特別支援学校体育館にて、
「チャレンジド・バブル」やるそうです。

7ff065f18aace55416e64291dd7c1c35b453d6e4.66.2.9.2.jpg


「チャレンジド=charenged」というのは、
「挑戦し続ける人」の意で、障がい者のことを指す、
新しい呼び方です。

障がいのある家族と一緒に映画館映画を見る活動のことを
「藤枝シネ・プレーゴ」という名前の映画館で見ることから、
「チャレンジド・プレーゴ」と名付けました。
「プレーゴ」は仲間という意味もあるそうです。

それ以外の事柄にも果敢に緒戦を続けているので、
「チャレンジド・クッキング」
「チャレンジド・バブル」
などといろいろなこと目標ができました。

中でも、「チャレンジド・バブル」は画期的な挑戦で、
トレンドな新スポーツ「バブルサッカー」を
障がいのあるなしにかかわらずやってしまおうというものですから…。
日本バブルサッカー協会静岡市支部」のスタッフの皆さまも
「こんなことができるのか!?」ってびっくりな経験でした。

内容は、バブルに入って、どっか〜んとぶつかるものから、
ちょっとしたサッカーゲーム形式のもの…。
もしくは、ただバブルに入って、ゆらゆらゴロンゴロンするまったり系。
意外だったのは、肢体が不自由で普段は車椅子の方でも、
介助の方の助けを借りて、ひとまずバブルの中に入ってしまえば、
介助者にバブルを回してもらって、グルングルン、ゴロンゴロン、
回してもらって楽しめるのです。
これはまさに、障がいの有る無しに関わらず、楽しめるスポーツ。
素晴らしいなあと思いました。
過去の様子は、こちらで。

なので、これが気に入った皆さんが、時々体験会を計画しています。
次回は、6月11日(日)の午後。
藤枝特別支援学校の体育館で行われます。
この体験会は、障害のある方親子さんのためのものです。
13:00〜の回に若干空きがあるようですが、
もし参加されたい方は、お問い合わせください。
くわしくは、こちらで。
「ありのmama隊」HP
「Facebookページ」はこちら

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0