So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.0610(土)「石上亮とでかけましょ♪【茶畑編】」やっちゃいました。 [石上亮とでかけましょ♪]

2017年6月10日(土)10:30
その日、集合場所に選んだのは、こちら。
image-20170614224752.png
毎週末、朝市が開かれるところです。

そこから散歩しながら移動して、向かったところがこちら。
image-20170614224841.png
「茶畑」です。
「儂の茶畑へ、よう参られた」って言ってるみたいですね?
この人はいったい、誰?
さあ????
image-20170614224812.png
背中に丸に「茶」の字!
「茶」の「武将」つまり「茶将」です。

「茶将」は、民と茶摘みをします。
image-20170614224910.png
茶の葉を口に含んで、確かめます。
image-20170614224938.png
「茶葉」たちに、優しく語りかけます。
image-20170614224954.png
「見事な『美味しいお茶』になるのだぞ?」

たまには被写体になったりもします。
image-20170614224922.png

「今日もよい茶摘みができた??」
image-20170614225010.png

時には、巨きな玉石からパワーをもらったりします。
image-20170614225022.png

実は、この茶畑、先日までこのような
寒冷紗に覆われていました。
image-20170614225427.png
「被服茶」「かぶせ茶」などと言いますが、
太陽光を遮って育てます。
こうすると、茶葉が柔らかく、緑が鮮やかに育ちます。
そして、この茶葉は「碾茶(てんちゃ)」と呼ばれ、
その後の行程も「煎茶」のそれとは違って来ます。
その「碾茶」を石臼で挽くと「抹茶」になります。
その「抹茶の定義」について、
焼津の「お茶の石松園」さんのブログ記事がわかりやすかったので、
リンクさせていただきます。

この「碾茶」を粉にした「抹茶」を使ったあるものが、
このところ藤枝で大ブームですね??
全国発信しています。

最後に「茶将」にお願いをして、さけんでもらいました。

「茶畑の中心で[黒ハート][黒ハート]をさけぶ」
「チャバチュー」は今年も、(勝手に)行われました。
皆さん、今年は、自主的にさけんじゃいましょ〜う!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0