So-net無料ブログ作成

「平成29年度 志太榛原地区障がい者就業促進協議会 第1回企業部会」を見学してきました。 [チャレンジド]

2017年7月7日(金)9:00〜
「静岡県藤枝特別支援学校 焼津分校」で行われた
「平成29年度 志太榛原地区障がい者就業促進協議会 
 第1回企業部会(学校見学会)」に参加し、その様子を見学してきました。

image-20170707222344.png

「焼津分校」は、焼津市焼津の県立焼津水産高校の中にあります。


会場の入口では、このような作品が迎えてくれました。
image-20170707223129.png
2013年の4月から、こちらの校舎で活動されているそうです。

会場の「全体会」の様子です。
image-20170707222423.png
この日のこの見学会は、支援学校(焼津分校)を舞台に、
ハローワーク、各企業の担当者、行政の担当課、
福祉事業所、相談支援専門員、NPO団体、ジョブコーチ、
支援学校関係者の皆さんが集まり、
障がい者の雇用についての状況説明や授業見学、
そして、情報交換会が行われました。

静岡県藤枝特別支援学校は、昭和61年に「静岡県藤枝養護学校」として開校。
平成20年に、校名が「静岡県立藤枝特別支援学校」に変更され、
平成25年に、焼津水産高校内に「焼津分校」が開校。
平成27年に、「吉田特別支援学校」が開校、
志太榛原地区には、2校と1分校があるというわけです。

校訓は、「ひびき合い、つくり合う」
ひびき合うというのは、たとえば「あいさつ、会話、心と心」なのだそうです。

障がい者の就職支援は行われているが、
就職ができても継続が難しい。離職者が課題。
この日の会合が、情報交換の場になれば…、とのことでした。

総勢70名を超す人々でびっくりでした。
席は後半のグループワークのために、6つのグループに分かれていました。

9:30〜は、授業見学でした。
「焼津分校」の作業学習は、4つの班に分かれています。
・木工班
・縫製班
・農園芸班
・サービス班

各班の作業風景を見学できました。
生徒さんのお顔が写らないような条件で、撮影も許可されたので、
少しレポートいたします。

・木工班
教室には、作品例が並んでいました。
image-20170707222523.png
image-20170707222542.png
image-20170707222605.png

作業をしているところを見せてもらいました。
image-20170707222638.png
image-20170707222653.png
image-20170707222716.png
image-20170707222731.png
image-20170707222746.png
技術力の高さを表現している看板ですね。
image-20170707222805.png

・縫製班
こちらも作品が展示されていました。
image-20170707222843.png
image-20170707222857.png

作業の過程を見せてもらいました。
image-20170707222919.png
image-20170707222937.png
ぱらぽんも縫い物が好きなので、興味津々でした。

・農園芸班
作業に使われる道具たち。
image-20170707223000.png
皆さんで作業をしていました。
image-20170707223017.png
こちらで作られた野菜は、レストランなどに納められているそうです。
そういえば「ベトナム食堂」さんが「パクチー」を仕入れているって
Facebookの記事を読んだことありました。

・サービス班
こちらの授業は、専門家を招いて(?)の、
お茶の淹れ方教室のようでした。
image-20170710115401.png
喫茶店などで働けるといいですね。

「2階にある『美術室』ものぞいてください」
とのことだったので、行ってみました。
image-20170707223042.png
「焼津分校 Are Gallery」
image-20170707223056.png
ステキですね〜。

10:30〜 情報交換会
テーマは、「障がい者雇用を企業の戦力とするために」
・企業への貢献と人材としての魅力
・雇用する上での課題と解決策

① アドバイザー企業より
「障がい者雇用をされている現状について」
・「日清紡HD株式会社 藤枝事業所」さん
・「五洋電産株式会社」さん

続いて、A〜Fのグループに分かれて、
②グループワーク「障がい者の雇用を企業の戦力とするために」
image-20170707223141.png
いろいろな立場の方のお話が聞けました。
ぱらぽんにとっては、専門用語等がよく分からないことも多く、
福祉関係者であれば、当然知っていることのようなので、
まだまだ勉強不足を実感。
また、チャンスがあれば、理解したことを
わかりやすく発信したいと思います。

関係者の皆さま、見学会に参加させてくださり、
ありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0