So-net無料ブログ作成
検索選択

「しだグリopenカレッジ プログラムづくりワーク」に参加してみました。 [しだグリopenカレッジ]

2017年9月12日(火)15;00〜
藤枝総合庁舎で「しだグリopenカレッジ プログラムづくりワーク」が
あるというお知らせを、志太榛原農林事務所地域振興課の寺田さんからいただきました。
以前の「春*里山はく」の頃には、プログラムをやったりもしましたが、
このところすっかりご無沙汰になってしまっていました。
現在はどんな感じかな?と思ったので、出かけてみました。

image-20170912173633.png
会場は、別館の2階です。

進行は、志太榛原農林事務所地域振興課の寺田さん。
image-20170912173642.png

まずは、地域振興課課長の永岡さんがご挨拶。
image-20170912173649.png

講師は、丸紅の常泉さん。
image-20170912173656.png

前回までの振り返りをしたあと、今日は個人ワークで
プログラムを作り込んでいくようです。
image-20170912173702.png
今日の参加者が多くないため、常泉さんがマンツーマンで
1人ずつお話を聴いてくださるようです。

過去の「しだグリopenカレッジ」の様子は、こちらで。

その後、「志太榛原は春だけじゃない!」
「春*里山はく」から一歩踏み出し、
夏も秋も冬も楽しめる「しだグリ☆田舎体験」に、グレードアップした模様。
テーマは、「ワクワク はじける田舎リズム」

【開催期間】
「しだグリ☆田舎体験」夏の体験 2017年 7/15(土)〜9/30(土)
「しだグリ☆田舎体験」秋の体験 2017年 10/1(日)〜12/31(日)

【場所】
志太榛原地域の農山漁村各地

【主催】
グリーン・ツーリズム協会志太榛原支部
地域資産を生かしたツーリズム推進会議(通称:天空の回廊)
大井川流域まちかど博物館推進協議会
藤の里グリーン・ツーリズム推進連絡会

【協力】
大井川で逢いましょう実行委員会
静岡県志太榛原農林事務所(担当:地域振興課)

【協力団体】
域内の農業者、商業者等の団体に、プログラム実施者募集等の
協力を呼びかけます。

【広報】
「大井川で逢いましょう。」冊子内に
image-20170912173708.png
「しだグリ☆田舎体験」ページを設置。
image-20170912173714.png
「しだグリ☆田舎体験」Webサイト(shidaguri.jp)のご紹介!
image-20170912173720.png
「しだグリ☆田舎体験」Facebookページは、こちら

ワークのあと、今日参加した人が、現時点でのプログラムのアイディアを発表しました。
簡単にご紹介しますね。

ジビエプロバイダーの「尾州真味屋総本舗」さん。
image-20170912173726.png
飲食店・宿泊施設とコラボして、ジビエを楽しめるプログラム。

「川根本町まちづくり観光協会」の小倉さん。
image-20170912173732.png
「川根本町のいいところを歩くツアー」ガイド付き

農業コーディネーター「野村正美」さん。
image-20170912173737.png
藤枝市大久保の「大茶樹」周辺にて。
昔ながらの茶農家の暮らしを知ってもらう。

「SAMURAI teafarm 牧之原山本園」の「山本守日瑚」さん。
明治2年牧之原入植の開拓幕臣の子孫5代目なのだそうです。
image-20170912173745.png
サムライが継承するお茶を知ってもらいたい。和紅茶?

これらはまだアイディアです。
そのプログラムが、どのように成長していくのか?楽しみです。

講師の常泉さんは、
WebでPRしていくとなると、写真は重要。
フォトジェニック・写真映えはとても大事。
どんな写真を上げていくか?
何を上げるか?
プログラムは何のためにやるか?
今ネットをよく使っている、娘さんや息子さんに相談してみるのもいいかも?
などと助言していました。

Web「しだグリ☆田舎体験」のサイトは、こちら
現在掲載されているのは、夏の体験(〜9/30)です。
大井川で逢いましょう。
こちらもどうぞ。

「しだグリ☆田舎体験」のプログラムをやってみたくなった方は、
締め切りは、9/22ですが、以下にご相談ください。

静岡県志太榛原農林事務所地域振興課 TEL 054-644-9224

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。