So-net無料ブログ作成

「志太オペラの会」第8回公演「フィガロの結婚 〜江戸版 Ver.2〜」の取材をさせていただきました。 [やいづ〜!]

2017年10月7日(土)13:00〜
伺ったところは、焼津市小川公民館。
焼津市で活動をしている「志太オペラの会」の取材をするためです。

image-20171009094548.png
午後から夜まで、「大集会室」が借りられていますね。
「志太オペラの会」は、2000年の第7回「魔笛」公演の後、
休会されていましたが、昨年(2016年)頃から、再開の動きがあり、
ついに、来月(2017年11月)に、17年ぶりにオペラ公演をすることに!!

それは、オペラ演目No.1で、演出家の登竜門とまで言われる
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト作、
「フィガロの結婚」!
パンフレットは、こちら。
image-20171009094618.png
第8回公演「フィガロの結婚 〜江戸版 Ver.2〜」
image-20171009094634.png

練習前の貴重な時間にお話を聴けることに。
image-20171009092739.png
右から、「志太オペラの会」会長「松永好己」さん。
翻案&演出家の「堀口文成」さん。
「志太オペラの会」スタッフの「菊川岳浩」さん。
某新聞社の記者「Y」さん。

お二人から、いろいろなお話を伺いました。 
image-20171009092752.png

インタビュー後、練習風景も撮影させていただけることに。
image-20171009094605.png
練習場はこんな風になっているんですね〜。

image-20171009092824.png
堀口先生が、皆さんに指示を出しています。

image-20171009092809.png
この作品は「江戸版」!
日本の江戸時代に置き換えているので、衣装も着物です。

片隅で、何やら作業をしている人が…。
image-20171009092850.png
ぱらぽん、こういうの大好きです。
「これなんですか?」って訊いてみました。
着物なので、胸のあたりに入れて、
役にあった体型にするための詰め物なのだそうです。
image-20171009092838.png
なるほど〜。
当日の衣装が楽しみです。

撮影&掲載の許可をいただいたので、
練習の一コマをご紹介させていただきます。


「志太オペラの会」から。
こんにちは、志太オペラの会です。
当団体は静岡県中部焼津・藤枝地区を中心としてオペラの公演を行う団体です。
15年前まで活動していた団体ですが、久々に復活致しました。
当時からのメンバーに加え若い世代も入り、
よりパワーアップした公演を目指します。
今回、復活第1弾公演と致しまして、
2017年11月4日(土)に焼津市市民文化会館大ホールにて、
モーツアルト作曲 歌劇『フィガロの結婚』~江戸版~
の上演を予定しております。
FacebookやTwitter等で情報を配信いていきますので
ご興味のある方、チェックしてください♫
当団体をご愛顧していただけますよう、
今後共よろしくお願い致します

くわしくは、「志太オペラの会」facebookページへ。
公演の詳細は、こちらから。
チケットのご予約もできます。

■「志太オペラの会」第8回講演「フィガロの結婚 江戸版 Ver.2」
日時:2017年11月4日(土)17:30開場 18:00開演
会場:焼津文化会館大ホール(焼津市三ヶ名にて。
チケット:3,000円(全席自由)*未就学児のお子様のご入場はご遠慮ください。
主催:志太オペラの会
公演:焼津市教育委員会・公益財団法人 焼津市振興公社・静岡県立焼津中央高等学校同窓会
問い合わせ・予約:「志太オペラの会」事務局 TEL 090-7672-9788(青木さん)
          焼津文化会館 TEL 054-627-3111

そうそう、小川公民館!
受付のところに、「焼津生活ガイドブック2017」置いてくださってました。
image-20171009092944.png
ありがとうございます。
欲しい方はもらってくださいね。
早い者勝ちです。お早めに〜!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。