So-net無料ブログ作成

2017.1008(日)第5回「今川氏の古文書講座」&「歴史講座」 [PROJECT IMAGAWA]

2017年10月8日(日)「島田市博物館」で行われた、
第5回「今川氏の古文書講座」&「歴史講座」に行って来ました。

会場となるのは2階の講座室。
image-20171009120808.png


この日は、運動会やら、秋のお祭りやら、皆さんお忙しいようで、
いつもより参加者が少ない模様。
image-20171009120814.png
それでも、勉強熱心なおじさまやお姉さまたちが集まりました。

講師はおなじみの「島田市博物館」学芸員の「岡村龍男」さん。
image-20171009121615.png

この日読むのは、こちら。
image-20171009121638.png
「今川義元判物 東光寺文書」です。
この文書、現在博物館で展示中です。
(10月15日後の入れ替えで、外されてしまうようです)

image-20171009121658.png
岡村さんは、古文書に書かれている文字を、
ホワイトボードに書いて見せながら、
現在のどの漢字か、示しながら解説してくれます。
image-20171009121713.png
東光寺に対して、今川氏が出している文書で、
代替わりしたときなどに、確認を兼ねて出すことが多いそうです。
年貢や、土地のことなど。
この文書では、東光寺の寺領に、伊予の山伏が6年間も居座り、
東光寺の衆徒が3年間も駿府で訴訟を起こしたことなどが書かれ、
その解決策と、今後は建物の修造と修業、国家の精誠の祈祷をするように。
とまとめられています。

今回、初めて知ったことは、

「畢」(おわんぬ)という言葉。
動詞「おわる」の連用形に完了の助動詞「ぬ」の付いた「おわりぬ」の転
多く動詞の連用形に付いて、動作の完了したことを表す。
…し終わった。…してしまった。

他にも
「令」(せしむる)
「不可令」(せしむべからず)
「者」(てへれば)ということなのでの意。
「可致」(いたすべし)
この辺の言い回し。
やはり難しいです。
毎月やってると慣れてくるかなあ。

さて、今川氏の文書、どれも字が綺麗だそうです。
直筆は滅多になくて、基本文書は「右筆(ゆうひつ)」と呼ばれる
書記官が書いていたらしい。今川家には4〜5人居たらしいです。
その中で、「今川義元公」自らが書いた文書があります。
何故、直筆だと分かったのか?

口語訳が展示されていたので、
(島田市博物館のすごいところは、ココです。)
書き写してきました。

今川義元
「花蔵の乱でのお主の活躍はバツグンであった!
 特に玄広恵探にうばわれた幕府のお墨付きを
 取り返してくれたことは素晴らしかった。
 義元は子孫代々までお主の忠節を忘れぬぞ!

岡部親綱
 「花蔵の乱での活躍を義元さまが直筆の書状で褒めてくださった。
 子孫たちのために書き残しておこう.私はすごかったのだと」

義元公から家来の岡部親綱に当てたこの文書。
花蔵の乱での活躍を褒めたたえたもの。
親綱の添え書きがあるからこそ、直筆と分かったんですって❣️
藤枝市のちょ〜お宝なのだそう❣️
この世にも貴重な文書、大切なものなので、前期の展示のみとのこと。
後1週間で藤枝に返してしまいます。
その目で見るなら、お急ぎください❣️

ここで30分の休憩。

ここからは「歴史講座」です。
この日はいよいよ「花蔵の乱」についてです。
本日のレジュメ。
image-20171009120825.png
image-20171009120837.png

解説は、変わらず、学芸員の「岡村龍男」さん。
image-20171009120847.png
特別展「女戦国大名 寿桂尼と今川氏」の図録には、
今回展示されている品々をほとんど収録。
今川通史としても、島田の歴史書としても、
今川氏研究の入門書としても、ばっちりだとか!?
image-20171009120853.png
来る11月26日に行われる「今川氏検定」対策としても優れものの。
「ここから試験に出ます」
限定700冊だそうです。一家に一冊、いかがですか〜?

宣伝はさておき、
この日のテーマは「花蔵の乱」!
「花倉」なのか?「花蔵」なのか?
80年代までの解釈と、その後の研究で変わってきたそう。
その関係図が、こちら。
image-20171009120842.png
かつては、場所としての「花倉」で起きた乱なので
「花倉の乱」と呼んでいたが、この争いをきっかけに、
駿府、由比、富士郡でも対立関係が生まれたことが分かり、
「花蔵殿」=「玄広恵探」が起こした反乱を中心とした
一連の争いを「花蔵の乱」と呼ぶようになっているそうです。

さらにくわしくは、前出の図録で!

島田市博物館の情報は、こちらで。







nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。