So-net無料ブログ作成

今年もよろしくお願いします。 [ごあいさつ]

2018年があけて、もう5日です。世の中が停まっている間に、
あれもしようこれもしようと思っていたのですが、
もう世の中は、動き出してしまいました。
どちらかと言えば自分の方が停まっている感じ?
ごそごそは動いているのですが、サクサクとは行かない感じ。
それでも、数年ぶりに年賀状を作れたので、少しはましかな。
と言っても、宛名書きはお正月になってから。
毎日少しずつ書きました。
ようやくですが、本日、初詣にも行けました。

image-20180106002757.png
肌守りと、おみくじ。
いつも使っている名刺入れ、宝づくしの文様です。
おみくじは、「末吉」なんですが、
すごくいい言葉が並んでいたので、
いつもは、結んでくるのですが、
何度も読み返したいと思って、持ち帰りました。

裏の文章が、とても心にしみたので、ここに書いておこう。

 なさけこもったその一言に死んだ心も生き返る
優しい一言がどれほど先方の胸に暖かい光を与え、
力を添えるか。言葉には魂があり、力がある。
常に神様と御一体になって、暖かい心を養い、
よい言葉、優しい言葉で人を慰め、人をいたわり、
明るい世の中を作りましょう。
とげある言葉は人をきずつける。

昨年は、自分がやれると思っていることと、
こなせることの間に差があって、
思うようにできないことがありました。
最終的には、日頃のおつきあいいただいている
皆さまのお陰で、何とか乗り越えられたのですが、
今までのように自分のゆとり分で帳尻を合わせることが
難しくなってきているのを感じました。
誰かに迷惑を掛けないか?
それとも自分がしぼんでしまうか?
そういうことも、想定の中に入れて、
やるやらないを考えないといけないような…。
といっても、気持ちは多数派の安定しているものには向かない。
自分のアンテナにひっかかるもの、その感性を信じて、進むだろう。
のめり込まずに、一歩引く勇気も必要。
それができるのが(そうするしかないのが)、
年を重ねるってことかなと思う。
もう少しがんばって、動き易い足場を作らないと。
お正月に、ちまちました整理をしてみて、
ホントはこういうことが好きなんだなと思った。
それなのにできてなかったから、つらかったんだ。
まだまだ終わってなくて困っているんですが、
今年は、一日一日と、自分を大事にして、
何とか、周回遅れを取り戻したいもの。
がんばろうね。

こんな「ぱらぽん」なんですが、
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。