So-net無料ブログ作成

徳川家康公と一緒に、島田市内を観光してみました。 [石上亮とでかけましょ♪]

2018年4月13日(金)「諏訪原城」見廻りを終わった後で、
徳川家康公と一緒に、島田市内を観光してみました。

まず伺ったのは、島田市本通りにある「おび通り」の、
image-20180415103243.png
「そば処 岩井屋」さん。

この日は店内に、島田の刀鍛冶「五条義助」が作ったという大槍
「御手杵槍」のレプリカの展示がありました。
image-20180415103259.png
この「御手杵」のもとになった槍は、北関東の雄で知られた「結城晴朝」が、
島田の刀鍛冶「五条義助」に発注して作らせたもので、
のちに徳川家康公の次男「秀康」に伝わり、
さらに、その子の松平大和守家の象徴として、
江戸時代に「引越大名」の異名をもって各地に君臨したとか。
全長4.2mの「御手杵」は、穂(刃)の部分だけでも1.4mあるそうです。
その穂(刃)を収納する鞘(さや)にあたる拵えが、
杵の形をしているのが特徴です。

その「御手杵」について、発信し続けるために生まれたのが、
熊毛で作られた鞘をイメージしたキャラクター「嶋田のオテグマ」くん。
昨年の刀剣展の時に誕生しました。
image-20180417134247.png
くわしくはこちらを。
こちらがグッズのいくつかです。
image-20180417134156.png
家康公が手にいしているものは、「御手杵」のアクリルスタンド。
image-20180415103316.png

こちらの「そば処 岩井屋」さんでは、
入場チケット半券サービスもやっていました。
image-20180415103340.png

家康公が頼まれたのは、「カレーせいろ」。
image-20180415103351.png
おそばを「カレーあん」に浸して食べるって、斬新!
美味しかったですよ〜。
image-20180415103430.png
女将さんと一緒に、ぱちり!
image-20180415103408.png
「藤枝おんぱく2018」のパンフレットも置かせていただきました。
ありがとうございます。

次に向かったのは、「蓬莱橋」!
そこにいらしたのは、島田市を盛り上げる活動をなさっているAkkoさん。
image-20180415103706.png
久しぶりの再会を記念して、ぱちり!

この春完成した「蓬莱橋897.4茶屋(ほうらいばしやくなしちゃや)」にて、
image-20180415103649.png
スタッフの皆さんと、開店お祝いのぱちり!

さてそれでは、ギネスブック認定!世界一長い木造歩道橋
「蓬莱橋」も渡っちゃいましょうか?
通行料は、殿でも100円です。
image-20180415103723.png
蓬萊橋」は、明治12年(1879年)牧之原開墾者たちの共同出資により、
農業用の橋として誕生したそうです。
初倉地区と島田を結ぶ住民の生活路となり、
現在では歩行者と自転車だけが通行できる「賃取り橋」として
観光名所になっています。
全長897.4m、幅2.4mで、「世界一長い木造歩道橋」として
英国ギネス社の認定を受けたそうです。

「さあ渡るぞ」
image-20180415103734.png
大井川に橋を架けさせなかった徳川家康公が、
その後掛けられた「蓬莱橋」にお金を払って渡るとは!?
「おもしろい時代になったものよ」

先ほどの「嶋田のオテグマ」殿も、お供して参りました。
image-20180415103759.png
「くるしゅうない、付いて参るがよい」
image-20180415103839.png
当初、往復15分くらいかな?などと予想していたのですが…、
歩いても歩いても橋は続く。
「ずいぶん歩いたよね〜」と10分くらい歩いたところで、こちら。
image-20180415103826.png
「ど真ん中」!?ならば、もう10分掛かるということか!?

橋は木製なので、傷んでがたがたいうところもあり、
修繕されたところもあります。
image-20180415103918.png
もうすぐ、向こう岸!
image-20180415103929.png
ぱちり!
対岸より、来し方を眺める。
image-20180415103949.png
「珈琲茶店」があり申した。

さらに、この石垣の上に参ると、
image-20180415104001.png
image-20180415104013.png
「木製大型フォトフレーム」展望台があると?
「ここじゃ!」
image-20180415104034.png
#nagaikinohashi
image-20180415104044.png
「HOURAIBASHI」
「#ハッシュタグを付けるがよい!」

さて、最後に立ち寄りしは…、こちら。
image-20180415103439.png
再び「おび通り」の甘味茶房「帯」さん。
image-20180415103458.png
スイーツ好きには、たまりませんね。
家康公の興味はこちら。
image-20180415103450.png
音にきこゆる 開催記念「三名槍パンケーキセット」
記念品+ドリンク付 750円

image-20180415103528.png
「オテグマ殿、ご一緒に」
image-20180415103540.png
パンケーキに記されたものは、
御手杵・蜻蛉切・日本号のデザインマークです。
バニライスにも美味しい三名槍が…。

店内には、「天下三名槍」を想う展示も。
image-20180415103602.png

お願いして「藤枝おんぱく2018」のパンフレットも置かせていただきました。
image-20180415103555.png
甘味茶房 帯」さん、「音にきこゆる vol.2」の展示が終わったので、
タイアップメニューも終了していると思われますが、
美味しいスイーツは健在だと思います。

徳川家康公と一緒に、市内観光をしたらこんな感じ?
という妄想モニターツアーのような旅でした。
チャンスがあれば、このようなツアーもやってみたいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。