So-net無料ブログ作成

2016.0221(日)「月亭文都」師匠来藤!「魚時寄席」は、大入満員でした! [勝手に応援団]

2016年2/21(日)14:30〜
藤枝市駅前の「魚時会館・おさかな亭」にて行なわれた
「魚時寄席」の記録です。

会場となったのはこちら。
IMG_1084.jpg
1階が「おさかな亭」さん、2階が「魚時会館」です。


入口は、こちら。
IMG_1081.jpg

階段を上がってくださいね。
IMG_1088.jpg

受付&大広間はこちらです。
IMG_1089.jpg

会場は高座の準備もできました。
IMG_1133.jpg

「七代目 月亭分都」師匠の額、素敵です。
IMG_1137.jpg

楽屋で皆さんと、ぱちり。
IMG_1069.jpg
前列左から、月亭文都(つきていぶんと)師匠、石上社長、月亭八織(はおり)さん、
後列左から、女将さん、専務さん、若女将さん。

受付担当もスタンバイOKです。
IMG_1140.jpg

チケットはこちら。
IMG_1143.jpg
寄席は、14:30〜16:30ごろまで
お食事の準備の間は、皆さん退席してもらって、
お食事は、17:00前頃から、準備が整い次第だそう。

下駄箱には、名札が。
IMG_1138.jpg
お客様の靴がわからなくならないように、配慮されてます。

寄席のお席は自由席。
IMG_1144.jpg
前の方から、どうぞお座りになってください。

始まる前の舞台裏のひととき。
IMG_1154.jpg
ちょっと緊張しますね。

司会進行は、専務の忠義さんです。
IMG_1156.jpg

石上社長のご挨拶です。
IMG_1159.jpg
いつもにこやかで、ダンディですね。

最初は、「月亭八織」さん。
IMG_1167.jpg
月亭八方師匠に弟子入りされた方で、
文都師匠からいうと、妹弟子さんですね。
IMG_1173.jpg
演目は、『寿限無』。
IMG_1176.jpg
きれいで、明るくて、ハキハキしていらっしゃいます。

お次は、「月亭文都」師匠です。
IMG_1180.jpg
明るい春らしいピンクのお着物でした。
IMG_1187.jpg
演目は、『住吉駕籠』
「魚時寄席」では「文都」師匠は、おなじみなので、
お客さんも慣れていらして、大笑い!
IMG_1191.jpg
この近さで、落語が聴けるってすごいですよ。

ここで、中入り。

後半は、黒の紋付で!
IMG_1195.jpg
上方落語らしく机のような「見台(けんだい)」と、
前に置くついたての「膝隠し(ひざかくし)」、
小さな拍子木の「小拍子(こびょうし)」がありますね。
ぱらぽんはNHKの朝ドラ「ちりとてちん」で初めて知って、
リアルな見台、膝隠しを観たのは、初めてかも…!?
なんかうれしくなっちゃいました。
IMG_1197.jpg
演目は、『不動坊』。
IMG_1202.jpg
贅沢なひとときでした〜。

さあ、ここで、場面転換です。
お客様は、いったんロビーに出ていただいて、
スタッフの皆さんで配膳の準備をします。
IMG_1220.jpg
IMG_1238.jpg
その手際が、すばらしい。
IMG_1239.jpg
そろそろ、準備OKのご様子。
お客様をお招きしなくちゃ!

お食事のお席は、あらかじめ決まっていました。
IMG_1247.jpg
皆さん、順次席に付かれて、ご馳走が運ばれます。
IMG_1244.jpg
うきうき感が伝わってきますね。
IMG_1245.jpg
皆さまとってもうれしそうです。

IMG_1249.jpg
IMG_1251.jpg
IMG_1254.jpg
IMG_1257.jpg

乾杯の音頭は、「岡歯科医院」の岡先生。
IMG_1267.jpg
「かんぱ〜い!」
IMG_1272.jpg

社長のご挨拶です。
IMG_1280.jpg

そして、「志太泉酒造」望月社長もお見えでした。
IMG_1283.jpg
こんな豪華な差し入れが…!?
IMG_1286.jpg
IMG_1303.jpg

それでは、お料理もお見せしましょう!
0221_3.jpg
0221_1.jpg
0221_2.jpg
0221_4.jpg
0221_5.jpg
0221_6.jpg
0221_7.jpg
0221_8.jpg

おいしいお酒とお料理、皆さん大満足でご歓談。
IMG_1335.jpg

お食事中には、文都さんと八織さんが、各テーブルを廻って、
お話されて行きます。
IMG_1338.jpg
お願いすると2ショット写真も撮らせてくださいます。
IMG_1344.jpg
こんな風に、3ショットも!

石上社長も席を廻って、ご挨拶なさいます。
IMG_1323.jpg
受付をしてくださったレディースにも!
IMG_1325.jpg
労をねぎらってくださいます。

中締めのご挨拶は、忠義専務。
0221_9.jpg

最後は、文都師匠に締めていただきましょう!
IMG_1356.jpg
上方落語だけに「大阪締め」で!
IMG_1366.jpg
「打ちましょ、チョーンチョン。
 も一つせ、チョーンチョン。
 祝うて三度、チョチョンがチョン」
というのが『大阪締め』です。

IMG_1374.jpg
IMG_1376.jpg
皆さま、とってもうれしそうでした。
味のある落語とおいしいお食事!
大変楽しく、美味しゅうございました。
文都師匠、八織さん、ありがとうございました。
「魚時会館・おさかな亭」さん、ごちそうさまでした。
皆さま、お疲れさまでした。
準備の様子は、こちらから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0