So-net無料ブログ作成

映画「青い青い空」舞台挨拶付き上映会 第1回「ふじのくに映画祭2017」③ [ふじのくに映画祭]

2017年2/5(日)15:00〜「藤枝シネ・プレーゴ」で行われたのは、
第1回「ふじのくに映画祭2017」イベントプログラムの3作目
映画「青い青い空」舞台挨拶付き上映会でした。

太田隆文監督は、早くから会場入りして、
image-20170209232748.png
打ち合わせをさせてくださいました。
「藤枝シネ・プレーゴ」でおなじみの森岡さんも、
image-20170209232805.png
写真を撮らせてもらっていましたよ。

この日のスクリーンは、1番です。
image-20170209232819.png
作品が上映されました。

この日、司会をするのは、なんと「ぱらぽん」!
IMG_1267.jpeg
会場には、全国各地から太田監督&映画「青い青い空」ファンの皆さまが
かけつけてくれました。
IMG_1260.jpeg
浜松でロケされたこの作品、浜松出身のぱらぽんは、とても楽しめました。
はまホール、お好み焼き、最後の大会に出場するときの衣装など。
「知っているところが出てくると、不思議な気持ちになるでしょう?」と監督。
監督、どうやって見つけてくるんですか〜?
IMG_1293.jpeg
太田監督「大体の場所でシナリオを書いておいて、浜松をロケハンをして、
     いい場所を見つけて、それをシナリオの中にとりこんで行くんです」
それを映像の中に残してくださっているのがうれしいです。
太田監督「何年か経つと、それは浜松市の記録になるんですよ」
IMG_1295.jpeg
太田監督「市民俳優の皆さんもオーディションをやって、出てもらっているんです。」
監督の作品に、毎回出てくる市民俳優の方がいらっしゃいますよね?

それから、長門裕之さんの遺作となったこの作品。
シナリオを気に入ってくれて、
地元の人が頑張っている作品だとわかってくれて、出てくれたんです。
「よかったよ、次も頼みますよ」
って言ってくださったけれど、亡くなられてしまって、
次作「朝日のあたる家」では、遺影で出てくださったと。
そのあとの「向日葵の丘 1983年・夏」では、弟さんである
津川雅彦さんが出てくださり、「兄貴がお世話になりました」と
おっしゃってくれたそうです。梶原支配人、いい役でした。

それから、「どうして浜松がロケ地に選ばれたのか…?」について。
IMG_1297.jpeg
最初に題材として「書道」は決まっていたそう。
静岡県は、そしてさらに浜松市は、書道人口がとても多い県なんだそうです。
そういえば、ぱらぽんも小学生の時、お習字の教室に通っていました。
IMG_1301.jpeg
試しに、会場の皆さんに聞いたところ、
かなりの人がお習字を習っていました。
太田監督「でしょ〜!ちゃんと調べているんだから〜。」
IMG_1317.jpeg
いかに書道が身近に、愛し、学び、伝承しているのか?
浜松は書道を大事にしている町なんだということで、選ばれたのだそうです。
何気ない風景や、懐かしいような風景があることも。
普通の町がいい。
誰もが、自分の町と重ねて見られるか?が大事なので、
目立つ観光地でない方がいいのですって。
その町の良さを見つけるには、旅人の目が大事。
自分たちの町がどんなにいい町か、
映画を通して再認識できることが大事だと。
IMG_1319.jpeg
地域映画はPRになるからと、名物を連呼するのはダメで、
物語として見て感動してこそ、ああいい町だったなあと思える。
古いものを大切にしてこそ、美しさを感じたりできる。
いい町だから、行ってみようかという気になる。
そのためには、まず、感動することが大切。

エンドロールに自分の名前や知っている人が出てくるとうれしい。
映画は多くの人の力が集まってできているんですよね。
多くの人に支えられてできている、いいメディアです。

IMG_1341.jpeg
来年も「ふじのくに映画祭」は開かれるようなので、
太田監督「あと2作あるから、来年もやりましょう!」

終了後、監督はロビーで、皆さんとお話したり、
サインをしてくださったり。
IMG_1349.jpeg
ロケを手伝ってくださった皆さんが、駆けつけてくれてました。
浜松・湖西・名古屋・福岡・東京・大阪からもいらしていたそうです。

太田監督!ご参加くださった皆様!ありがとうございました。
皆さまのおかげで、なんとか終えられて本当にホッとしました。

それで、びっくり、監督のファンの方が記録動画を撮影してくださいました。
恥ずかしいのですが、監督のお話がとっても素晴らしいので、
ぜひ皆さんに観ていただきたいです。どうぞよろしく!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0