So-net無料ブログ作成

一祥庵・蔵寄席「三笑亭可風 笑福亭和光 雷門音助 落語会」2017.0319 [和食処一祥庵]

先日は、「魚時会館」で「月亭文都」さんの落語を堪能させてもらいましたが、
3月は、藤枝市岡部町の「和食処一祥庵」にての落語会があります。

image-20170219172258.png


この日、高座に上がられるのは…、
真打「三笑亭可風」師匠、 二つ目「笑福亭和光」さん、
二つ目「雷門音助」さんです。

過去の「三笑亭可風」さんの記事は、こちらで。
「雷門音助」さんの記事は、こちらで。
「笑福亭和光」さんは、今回初めてお目にかかります。
なんでも、真打に内定が出ていらっしゃるご様子!
どんな落語をなさるのか?とても楽しみです。

一祥庵・蔵寄席「三笑亭可風 笑福亭和光 雷門音助 落語会」
日時:2017年3月19日(日)16:00開場 16:30開演
場所:「和食処一祥庵」 大旅籠柏屋(藤枝市岡部町岡部817)内
料金:4,000円(親方特製・松花堂弁当付き)
お問い合わせ・ご予約 054−667−5215(和食処一祥庵)

実は、このお三方、前日の18日には、
「可風」さんの故郷、「磐田市」で寄席がある模様。
image-20170222173306.png
こちらは、当日券のみのようです。

さらに、3/25(土)は、藤枝市藤枝の古刹「大慶寺」にて
落語[×]?説法「高座バトル」なるイベントが!?
image-20170222173313.png
こちらは、噺自慢の落語家さんと、説法自慢のお坊さんが、
明治初期に作られたという「大慶寺」に伝わる「高座」の上で、
繰り広げられる「高座バトル」!
これは、藤枝市街道・文化課が企画する
体験型プログラム「みちゆかし」の一つとなっています。

春は、落語三昧!
東京でも、寄席は若者でいっぱいとか…!?
プレゼンが大切なこの時代、落語家さん、お坊さんのトークを
勉強してみるものいいかもですね!
お後がよろしいようで…。ぽんぽん。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0