So-net無料ブログ作成

映画「幕が上がる」舞台挨拶付き上映会 第1回「ふじのくに映画祭2017」⑥ [ふじのくに映画祭]

2017年2/18(土)15:00〜「静岡東宝会館」で行われたのは、
第1回「ふじのくに映画祭2017」⑥ 映画「幕が上がる」舞台挨拶付き上映会です。 

image-20170220003321.png


司会は、女優の「椿かおり」(右)さん。
image-20170220003333.png
この日登壇なさったのは、「本広克行」監督(中央)と、
「フィルムコミッション富士」の「勝山浩和」(左)さん。
 運良く、富士市に誘致できました。
椿:この作品、着想の動機は?
image-20170220003345.png
本広:いつもは、ヒットするものを作れって言われるんだけれど、
   10年に1本くらい、好きに作っていいことに。
   それが2年前。ももクロはまだまだだった。
   それが撮りながら、覚醒したね。
   この作品は順ロクだったから、
   始めの方は横に動いてたんだけれど、
   全国を目指すあたりから、カメラが縦に移動して、
   どんどん上手くなったね。
   カメラワークも変えた!
   すごく気さくで、撮影の雰囲気を盛り上げていた。
   天才ですね〜。
(一同 拍手・歓声)
image-20170220003352.png
14回泣きました。
泣かせどころありますね。
映画は、人生の鏡だね。
勝山:高校時代、もっと頑張ればよかった?
   忘れちゃっていたけど、若い頃の、高校生の気持ち、蘇った。

本広:ロケは、富士、三島、沼津、富士宮、静岡、
   たくさん撮れた。感謝してる。
勝山:富士、富士宮、三島は、ネットワークがあるから。
   他にも、牧之原、島田も繋がってますし。
TBSドラマの「白夜行」「綾瀬はるか」さんと「山田孝之」さんの…、
  弟さんですよね?
image-20170220003359.png
椿:はい、おせわになりました!
(*注:「椿かおり」さんは「山田孝之」さんのお姉さんです)

ロケは、東京から高速で、三島で降りて…、
富士か足柄か、どっちで撮るか?だった。
image-20170220003405.png
ロケハンは食べ物が大事で、
「踊る」の時なんか、しらす丼とかね。
僕のロケはご飯が大事だから、みんな太るんだよね。

勝山:最初のロケハンの時、監督だと知らなかったので、
   タメ口だったんですよね(笑)

本広:「踊る・ファイナル」の時は、バナナで大変だったね。
image-20170220003414.png
勝山:普段は、理容師なのでお客さんの髪切ってるんですよ。
   今日も朝から、すごく頑張ってきたんですけど…。
   FCって、何が楽しいの?って聞かれるんですけど、
   確かに、利益もないのに!
   県民のためにやってるんですよ!
image-20170220003423.png
今回は、演劇がテーマで、
静岡県には県立の劇団「SPAC」があるんですよね。
監督の「宮城總」さんも、女優さんも、劇場も、本物が出てる!
これって画期的なことで、学生演劇も盛んです。
image-20170220003500.png

監督のご出身香川県では、「さぬき映画祭」があるそうですが。
映画祭は5年前から。
今の知事は、文化的なことにも理解があるんですが、
税金で飲み食いするわけにいかないから、
「本広をサポートしてください」と言って企業を周り、お金を集めます。
そこが、交流の場になって、ビジネスも生まれて。
知事に見てもらいました。
5年やりましたが、
ももクロが2回、山田洋次監督が3回、いらしてるんです。
集まる渦を作ると、どんな人も集まってきます。
見たい映画をかけよう!
県庁の担当者が移動しても、実行委員として残ったり。
image-20170220003647.png

映画が生まれる県としてポテンシャルが上がる。
来年もぜひやってほしい。
祭りをやるときは、みんなが意見を言って混乱するけれど、
包括する人が必要。
静岡県は横に長いから、うまくまとめていく人が大事。
やる気がある人が多いと案外大変。
やる気がない人ばかりだったら、ディレクターがまとめる。
その方がうまくいくことも。
来年が楽しみです。

最後に記念撮影です。
「目指せ!全国〜!」
image-20170220003721.png
後列右から、
「ふじのくに映画祭2017」実行委員会事務局長 森岡功樹氏
静岡県文化・観光部 観光交流局 観光政策課 小坂寿男課長
静岡県文化・観光部 観光交流局 滝浪勇局長
静岡県議会議員 早川いく子議員
映画監督本広克行氏
「フィルムコミッション富士」勝山浩和氏
日映株式会社 森岡映二社長
映画監督 柴田啓佑氏
「静岡まきのはらフィルムコミッション」八木康仁氏
前列右から、
「フィルムコミッション富士」勝山浩子氏
静岡県文化・観光部 観光交流局 観光政策課 企画班 笠松光普主査
女優の宮下かな子氏
司会進行・女優の椿かおり氏
映画監督の池田千尋氏
「フィルムサポート島田」の清水唯史氏

ももクロが成長するドキュメンタリーのような作品でした。
image-20170220004152.png
さあ、幕が上がります!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0