So-net無料ブログ作成

古民家が世界とつながるスペースに!農家民宿「Yui Valley」のオープンハウスに行ってきました。 [元気なまち藤枝]

2017年5月27日(土)
前々から噂には聞いていた民宿をなさっているご夫妻の
オープンハウスにお邪魔して来ました。

image-20170527221919.png
素敵な佇まいです。
右側は茶工場を利用したオーナーのお住まい。
こちらがゲストハウスです。
image-20170527221930.png

玄関(外)の暖簾です。
image-20170527221954.png

「結ひ〜 Valley〜 (ユイバレイ)」さんです。
image-20170527222005.png

玄関(中)です。
image-20170527222025.png

建物の中は、「田」の字の間取りに、
茶の間とリビングルーム。ベッドルームが二つ。
image-20170527222042.png

台所の水屋(?)、食器棚。
image-20170527222112.png

流しとコンロと調理台。
image-20170527222128.png

バスルームには、浴槽とシャワーも完備。
image-20170527222151.png

縁側は気持ちがいいね。
image-20170527222205.png

オーナーご夫妻(写真右・中央)の「梶山大輔」さんと奥様の「ヒラ」さん。
image-20170528205055.png
「ヒラ」さんは、イスラエルのご出身。
「大輔」さんは岡部町の出身で、大学卒業後7年くらい
ワーキングホリデーで世界各国を放浪していたそう。
バックパッカーで、延べ30カ国くらいを渡り歩いたと。
「ヒラ」さんとはネパールで出会ったのだとか。
2012年3月に帰国し、「ヒラ」さんと日本全国を回った後で、
藤枝市の空き家バンク制度を利用して、朝比奈地区に移住。

「エラ」さん(写真左)と「ヒラ」さんそして、「クリス」さん(写真右)。
image-20170527222250.png
最初は宿泊客として、現在はスタッフとして滞在しているそう。
「エラ」さんは、イタリアローマから来日。
この日は、竹細工のワークショップをしてくれていました。
「クリス」さんは、メキシコから来日。
「Yui Valley」のHPの外国語の部分を手伝ってくれたそう。

大輔さんたちは、「Airbnb」というシステムに登録をして、
世界から宿泊客の予約を受けています。

「Airbnb(エアビーアンドビー)」は、2008年8月創業、
本社は、カリフォルニア州サンフランシスコにあり、
世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載、
発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。

大輔さんたちは、2015年11月に営業許可を取得し、民宿をプレオープン。
藤枝市の助成制度を利用して、家屋等の改修を行いました。
そして、この度藤枝市初の農家民宿として、オープンする運びに。
この日は、それを記念してのオープンハウスでした。

「Yui Valley」さんのサイトは、こちら
HPは、こちら
Facebookページは、こちら

大輔さんは、農家民宿の経営のほか、放置竹林を管理して、
駿河千筋細工の材料となる竹の加工などの仕事もしています。
農家民宿のお客さんは外国人が多く、
大輔さんは写真を使った手作りのガイドブックアルバムを作ってあり、
きめ細やかに路線バスの乗り継ぎ方法なども紹介しています。
お客さんたちは、そのガイドブックを参考にして、
路線バスを利用して、市内各所を観光しているといいます。

お二人は、地域の手伝いもして、
過疎化が進むこの地域住民とも交流を重ね、
国際交流が行われているそうです。
大輔さんは、「毎週、世界各国の方々をお迎えして、
さながら世界を旅している気分だ」とおっしゃり、
「世界を回っていた頃、各国でお世話になった
そのお返しをしているだけだ」と笑います。
とても気持ちのいい空間に、とても癒されました。
これからがますます楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0