So-net無料ブログ作成

「ふじのくに映画祭2017」実施レポートの報告会を見学してきました。 [ふじのくに映画祭]

2016年11月19日(土)から2017年3月2日(木)の期間に
静岡県内の映画館などで行われたのが、「ふじのくに映画祭2017」
静岡県内各所でロケが行われた映画作品を集めて行われた映画祭です。

m_1212_1.jpgm_1212_2-cef15.jpg

2017年9月19日(火)静岡県庁にてその報告会がおこなわれ、
「静岡県映画興行協会」事務局:森岡功樹(なるき)さんが発表するというので、
傍聴見学してきました。

発表する森岡さん。
image-20170919183628.png

「ふじのくに映画祭・プレイベント」
2016年 
11/19(土)@シネシティーザート
  『泣き虫ピエロの結婚式』
  ゲスト:御法川修(映画監督)
      望月美由紀(クラウンアクター・原作者)

11/19(土)@シネプラザサントムーン
  『惑う After the Rain』   
  ゲスト:林弘樹(映画監督)
      NPO法人みしまびと

image-20170919183616.png

「ふじのくに映画祭2017」
1/22(日)@静岡東宝会館 【ロケ地】三島市
  『惑う After the Rain』   
  ゲスト:林弘樹(映画監督)
       NPO法人みしまびと
 ・ご当地感満載
 ・みしまびとが全面バックアップ

2/4(土)@静岡シネ・ギャラリー 【ロケ地】静岡市
  『ライク・サムワン・イン・ラブ』 
  ゲスト:堀越謙三(プロデューサー・ユーロスペース代表)
      ショーレ・ゴルバリアン(通訳、フィルムコーディネーター)
 ・海外の監督が静岡で撮影、どうだったのか?
 ・脚本のないスタイル、その撮影の仕方

2/5(日)@藤枝シネ・プレーゴ  【ロケ地】浜松市
  『青い青い空』
監督のファンの方が、この舞台挨拶の記録動画を撮影してくださいました。

  ゲスト:太田隆文(映画監督)
 ・太田監督は脚本も担当する。
 ・第4作目「明日にかける橋」、撮影が終わったばかり
 ・ものすごくて、手弁当 地元FC協力
 ・来年秋?公開予定?

2/11(土)@静岡東宝会館  
  【ロケ地】浜松市、掛川市、島田市、静岡市、沼津市、伊豆の国市、函南町、熱海市、伊東市
  『百合子、ダスダヴィダーニヤ』
  ゲスト:浜野佐知(映画監督)
 ・ロケ地オール静岡

2/12(日)@藤枝シネ・プレーゴ 【ロケ地】オール牧之原市
  『夏ノ日、君ノ声』
  ゲスト:神村友征(映画監督)
 ・監督、初長編作品
 ・まきのはらFCのオススメのロケ地と監督チョイスの視線の違い
 ・今後「お茶の映画」制作予定

2/18(土)@静岡東宝会館  【ロケ地】富士市、富士宮市
  『幕が上がる
  ゲスト:本広克行(映画監督)
 ・富士にて撮影
 ・「映画祭」地元にどう影響するか?

3/2(木) @MOVIX清水  【ロケ地】静岡市清水区
  『ハルチカ』
  ゲスト:市井昌秀(映画監督)
 ・アニメから実写へ 現場のあるところ
 ・リアルな清水、生かせるか?

image-20170919183633.png

映画は、ロケして撮影して、完成ではない。
編集して1つの作品が完成する。
むしろ完成して、公開するところからが始まり。
観てもらわないと始まらない。報われない。
観てもらって、大ヒット!してから初めて、ロケ地も注目される。
地域の映画館で公開されてこそ。
ロケ地の魅力が伝わり、地域が活性化する。
公開することがスタートになる。

image-20170919183642.png

最後に、2018年も2月頃に「ふじのくに映画祭」の企画を考えている。
次回は予算が多くないので、2〜3作品か?
ぜひ楽しみにしてください。

とのことでした。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。