So-net無料ブログ作成

一祥庵・蔵のコンサート「NORCA SORCA」さんの「モンセラートの朱い本」の演奏を聴きました。 [和食処一祥庵]

2017年10月22日(日)16:30〜
藤枝市岡部町の「大旅籠柏屋」内の「和食処一祥庵」で
静岡古楽コンソート「NORCA SORCA(のるかそるか)」さんの
演奏会が行われました。
「NORCA SORCA(のるかそるか)」さんは、
静岡県中部で活動する、古楽器によるアマチュア・アンサンブル。
過去の「NORCA SORCA」さんの記事は、こちらで。

この夜は、「スペインの民話と中世の音楽」
image-20171020194324.png
「モンセラートの朱い本」の中から、
全10曲演奏してくださいました。




600年前の音楽の響きを聴いたことがありますか?

スペイン南部、バルセロナ郊外に位置するモンセラート山の修道院。
ここには、はるか昔14世紀末に制作されたと考えられている
1冊の本が遺されています。
通称「モンセラートの朱い本」。
この修道院を訪れる巡礼者のために制作された本の中には、
計10曲の楽譜が遺されていました。

その楽譜はあまりにシンプル、
しかししんぷるがゆえに無限のイマジネーションをかき立て、
600年以上たった現代の人々の心をつかんで離しません。

さあ、時空を越え旅立ちましょう。
永く語り続けられてきた民話を間に挟みつつ、
皆さまと一緒に中世の世界へ参ります!

image-20171024002728.png

image-20171024002742.png

image-20171024002808.png

image-20171024002822.png

image-20171024002835.png

image-20171024002847.png

image-20171024002904.png

image-20171024002932.png


「輝く宝玉、我らが導きとなれ、聖母マリア」


「ともに歌おう『アヴェ・マリア』と」


「この祝福されたる街の女王」


「中世の楽器の紹介」


アンコール「 山の上に星が輝き〜足萎え男」

image-20171024002952.png

image-20171024003004.png

image-20171024003018.png

image-20171024003030.png

image-20171024003040.png

「NORCA SORCA」の皆さん、
素晴らしい演奏をありがとうございました。
外は台風の嵐でしたが、室内は中世の館のようでした。
優雅な夜に乾杯!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。