So-net無料ブログ作成

2度目の夢が叶います!「コロバス」2号誕生します! [せとコロ応援団]

「せとやコロッケ」のキャラクターが誕生したのが、2007年。
ぱらぽんがその存在を知ったのが、「瀬戸川新聞」を作ろうとした時なので、
2008年の初めでした。
その経緯は、こちらなどで、書き綴っております。
生み出してきた「コログッズ」は、こちらで。
いったいいくつ編んだのだろう???

ぱらぽんが憧れたイメージは、こんな感じ。
11_13E382B3E383ADE38390E382B9.jpg
「せとやコロッケ」のキャラクターで、バスをラッピングしたい!
そんなことができるのか? わからなかったけれど、
どうして続けて来れたのか?

それは、ただ単に「社会実験」だった。
自分でも、まさかできるとは思わないけれど、
ず〜っと思い続けて、できることを続けていられたら、
どの辺まで行けるのだろう?
おそらく叶わない夢なのだろうけれど、
できない壁にぶちあたるのは、どのへんか?
どういう事情でそうなるのか?
その分岐点のようなところを見てみたい。
ホントにそう思っていたのです。
バスをラッピングするのには100万円くらい掛かると言われていました。
なので、「そのためにタワシを編んでいる」と言うと、
ほとんどの方が笑って「あんた、いったいいくつ編むの?」
って訊かれたりもしました。
自分でも、叶うとは思ってなかったので、
「さあ、いくつでしょう?できたら楽しいでしょうね〜」
などと言って笑ったりしました。
その夢が叶ったのは、6年後でした。

そして、意外にも2回目の夢が叶うとは!?
2009年4月に「大久保上滝沢線」のうちの1台として
登場した紺色の新車「ハイエース」!
「せせらぎ号」と呼ばれていました。

2010年3月には、子ども達の絵でラッピングされましたが、
7年の間に、フィルムが破れてはがれてきたりしたようです。
そのメンテナンスとして、この度「コロバス」2号になることに。

11月18日(土)の「せとやまるかじり」のオープニングセレモニーの後で、
お披露目式をやるそうです。
「コロバス」1号2号に乗れる、限定30名の試乗会もあるそうです。
「せとやまるかじり」で配ろうとチラシを作りました。

スクリーンショット 2017-11-15 20.15.24.png

実は、今年度の「大久保上滝沢線」。
児童・生徒の数が減ったので、定期券の売り上げも減り、
乗車率が15%に届かず、ピンチです。
なので、皆さん!この冬は「コロバス」に乗って、
瀬戸谷に行きましょう!
紅葉のきれいな滝ノ谷にも、楽ちんバスツアーできちゃいます。

「路線バス応援隊」のお話は、こちらで。

「せとコロ応援団」の記事は、こちら

ラッピングをしてくださる「D-zone」の土橋さんを紹介した記事は、こちら
そのマシン「オートボディプリンター」の紹介は、こちら

また改めて、ラッピング作業の報告をしますね。
お楽しみに!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。