So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第71回企画展「宮村弦 ーモールス・コードー 新しい言葉の{カタチ}」@島田市博物館 [ヒストピア島田]

2017年12月9日(土)〜 2018年1月14日(日)まで、
島田市博物館で行われているのは、
第71回企画展「宮村弦 ーモールス・コードー 新しい言葉の{カタチ}」です。

H29miyamuragen_1.jpg


image-20171221192836.png

宮村弦」さんは、
1980年 静岡県生まれ。
新潟大学大学院 教育学研究科 教科教育専攻 美術教育(書道)専修 修了。
毎日書道会会員。奎星会同人。
“前衛書以後” の書作家として、書の美意識を大胆に解釈した抽象表現を発表。
従来の書表現の枠を越え、
近年では言語記号やそのシステムを題材とした表象(言語の新たなカタチ)
を提示している。
また、多くのアートプロジェクト・デザインプロジェクトに参加し、
企業とのコラボレーションも多数手がけている。
そうです。
公式サイトは、こちら

さらに、
「平成27年度島田市文化芸術奨励賞」を受賞され、
書をベースに文字や言語を「意味を宿した象徴(シンボル)」へ
昇華させることを目指した作品を多く生み出しています。

image-20171221192645.png

今回の企画展では、「宮村弦」さんの感性で、
モールス・コード(モールス符号)を視覚化した作品を一堂に展示。
また、ゲストアーティストに音楽家・斉藤尋己(ひろき)氏を迎え、
モールス・コードの作品世界を音として表現した合作も展示します。

image-20171221192720.png
「宮村弦」さんの展示について、くわしくは、こちら
ご本人に会えるチャンスもありますよ!
1月5日(金)10:30〜
1月6日(土)10:30〜
1月7日(日)10:30〜
1月8日(月)10:30〜
1月12日(金)10:30〜

image-20171221192513.png

島田市博物館の公式サイトは、こちら
2018年も、楽しみにしています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。