So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「藤枝おんぱく2018」も、着々準備が進行中ですよ! [チームほととぎす]

「焼津おんぱく2018」が始まりました。
いろいろ盛りだくさんで、大変です!

そんなところで、今日はこの2ショット!
image-20180123215641.png
「むるぶ」編集長の小嶋良之さん(写真左)と、
「おもひで横丁 藤枝市場〜(通称:エダバ)」店長の寺川義則さん。

さて、これはなんでしょう?
image-20180123215015.png
大の男も涙するほど辛いと評判の、知る人ぞ知る「ほととぎす漬」
ぱらぽんがこの「ほととぎす漬」のことを具体的に知ったのは、
この小嶋さんのまち歩きプログラムで、でした。
その時はお話だけで、実物はなかったため、
その後も「1回食べてみたいよね〜」とみんなで話したのが、
「ほととぎす漬」のプログラムが生まれるきっかけでした。

次回の「藤枝おんぱく」では、藤枝宿のまち歩きと
「ほととぎす漬」を実食するプログラムが進行中です。
image-20180123215030.png
「エダバ自慢の究極のお茶漬け+ほととぎす漬」
お茶漬けの出汁が、島田の「ふじ田」さん。
お茶は、藤枝の「熊切商店」さんのお茶。
というコラボ商品!

東海道藤枝宿を歩いて、宿場についての解説を聴く。
街道名物の紹介などもいろいろ聞いたあとで、
場所をエダバに移動!
そこで、「ほととぎす漬」を使ったメニューを
食べていただくのですが、どうしましょう?

先週、岡部宿の「大旅籠柏屋」に勉強に行って来ました。
見たかったのは、こちら。
image-20180123215120.png
「東海道 各宿での食事」
大坂の豪商「升屋平右衛門山片重芳『文化十(1813)年仙台下向日記』」より
だそうです。

「岡部宿」での夕食は、こちら。
image-20180123215139.png
[平]人参・菜
[汁]大根
[平]かまぼこ・芋
[焼物]干甘鯛
[その他]ご飯・漬け物

岡部宿での朝食
image-20180123215153.png
[坪]濃漿(味噌味で濃く仕立てた汁物)・豆腐・麩
[平]芋・人参・揚豆腐・大根・椎茸
[汁]具無し
[その他]茶飯

脇本陣:亀甲屋久平

これらにインスピレーションを受けて、
寺ちゃんが作ってくれたのは、この煮物。
image-20180123215209.png
わ〜、おいしそう!

たとえば、こんな感じ?
image-20180123215227.png
これはまだ、イメージ写真です。

今回は、お子さんやお酒を飲まない人にも参加して欲しいと、
朝からまち歩き、そして、軽いランチ?
このような趣向になりそうです。

「じゃあ、飲めないじゃん!」とがっかりすることなかれ!
飲みたい人には、プログラム終了後、スピンオフ企画で、
昼から飲むセットを検討中。
こちらは、自由参加、別会計です。
藤枝宿を意識した特別メニューを考えてくれそうです。
お楽しみに〜。
ご期待ください!
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。