So-net無料ブログ作成

「音にきこゆる vol.2 島田の刀鍛冶と名刀写しの美」展「コント三迷走」によるギャラリートーク [ヒストピア島田]

2018年4月14日(土)・15日(日)島田市博物館にて、
「音にきこゆる vol.2 島田の刀鍛冶と名刀写しの美」展の
「有終の美」を飾る「コント三迷走」のギャラリートークが行われました。
ダイジェストでご紹介いたします。
image-20180417203654.png
今回は、単騎で駆け付けてくださった「徳川家康公」。


10:00からは、整理工作室にて「刀剣相談会」が始まりました。
image-20180417203733.png
ご自宅にお持ちの刀剣などを持参いただき、
その刀剣の鑑定、保存方法などを専門家がアドバイスしてくださるというもの。
皆さん、熱心に相談されていました。
image-20180417203757.png
殿も、ご自身の刀を持ち、列に並んでみましたが、
お客さまがひっきりなしにお見えになるのを見て、
鑑定はご遠慮なさったもよう。

11:00からは、「コント三迷走」による「ギャラリートーク」 
image-20180417204015.png
左から、刀剣研師の「萩光明」先生、「武将隊TOKYO」の徳川家康公、
島田市博物館学芸員の岡村龍男氏。

エントランスホールから階段を上がり2階へ。
image-20180417211017.png
階段のところから、展示が始まっています。
image-20180417211141.png

「刀工」
image-20180417211150.png
鍛えて、鍛えて、鍛え抜く 受け継がれる日本刀を造る

「研師」
image-20180417211200.png
いかに美しく仕上げるか

「鞘師」
image-20180417211211.png
究極のオーダーメイド

「柄巻師」
image-20180417211223.png
機能美の追究

image-20180417211300.png
研師「萩光明」先生の仕事場
image-20180417211242.png
研師の七つ道具
image-20180417211251.png


image-20180417211739.png
image-20180417211748.png
image-20180417211758.png
岡村学芸員、絶好調です。
image-20180417211718.png
家康公の突っ込みや、天然かと思われる萩先生の…。
楽しいです。

家康公、合間の時間では、お客様をおもてなし。
image-20180417211912.png
決めポーズで、写真を撮られたり、
image-20180417211946.png
ツーショット写真に応じたり。
image-20180417212033.png
終始、お客様をおもてなしなさっていました。

最終日、無事終了を記念して、乾杯!
image-20180417212016.png
廣木プロデューサーも駆け付けてくださいました。

皆さま、ご来館ありがとうございました。

ここで朗報です!
スクリーンショット 2018-04-17 22.32.21.png
島田市博物館、来年も刀剣展、やるそうです。
音にきこゆる vol.3 島田の刀鍛冶と「五ヶ伝」

また「武将隊TOKYO」が呼ばれて、盛り上げてくれたらいいなあ。
皆さま、ご希望やご意見を、島田市博物館にお寄せください。
nice!(0) 

nice! 0