So-net無料ブログ作成

レポートNo.28「ユニバーサルツーリズムだよ、全員集GO!」【ありのmama隊編】 [チャレンジド]

2018年6月9日(土)【藤枝おんぱく2018】プログラムNo.28
「旅仲間を作りたい人、お手伝いしたい人、ユニバーサルツーリズムだよ、全員集GO!」
の【ありのmama隊】さんの発表です。

IMG_0140.jpg

こんにちは。「ありのmama隊」です。
IMG_0143.jpg
私たちは、2014年に障害児のママ6名で活動をはじめました。

その活動は「障害のある方のための貸切映画会」の開催です。
グループ名の「ありのmama隊」は、
初めて上映した作品「アナと雪の女王」の主題歌から。
そして、ありのままでいたいという思いをこめて。

活動のきっかけは、「子どもと一緒に映画を観てみたい」と思ったことでした。
でも、連れて行く勇気が出ません。
騒いでしまうかも。中に入れないかも。
周りの方に迷惑をかけてしまうかも。

そんな不安が先に立って、連れて行くことができなかったのです。
IMG_0146.jpg
 だったら、
貸切にすればいいじゃん!
 みんなで練習すればいい!

 きっと同じ思いのママたちがたくさんいるはず!!

「チャレンジド・プレーゴ」
街づくりの活動をされている方に、
「藤枝シネ・プレーゴ」さんとつなげていただいて

貸切映画会を提案しました。
IMG_0147.jpg
「藤枝シネ・プレーゴ」さんからのご快諾をいただき、
そして、記念すべき第1回目の上映会を開催することができました。

私たちの思いがかたちになり本当にうれしかったです。

その後も「藤枝シネ・プレーゴ」さんのご協力と、
フリーライターのぱらぽんさんはじめ、
たくさんの方々のご支援をいただき、
IMG_0148.jpg
現在までに14回の映画会を開催しています。

現在に至るまでの入場者数

のべ1000人となりました。
IMG_0151.jpg
たくさんの方々が映画を楽しんでくださり、
とてもうれしく思っています。



チャレンジド・プレーゴでは、貸切ならではの楽しく観る工夫をしています。
・足元が見えるくらいの明るさ
 上映中も照明が明るいことで、暗さの不安を和らげます。
・予告編のカット
 すぐに映画が始まります。
 「観に来た映画じゃないの?」「まだ?」などの不安に応えます。

・扉を開放
 ドアを開け放すことで出入りを自由に行えます。 
 いつでもWelcome!!
・スケジュールのお知らせ
 タイムスケジュールがわかることで、見通しがたち安心できます。
 事前にお知らせプリントを配布。

 当日は、受付や劇場内でもお知らせしています。
IMG_0152.jpg
・音は控えめに
 ボリュームを少しだけ小さくして、過敏さに配慮。
・車いす、ストレッチャーの方も
 車椅子はもちろん、ストレッチャーのご参加もokです。
 また、事前にお知らせいただくことで、電源の確保も可能です。
・ちょこっとボランティアさん
 上映中のちょっとした困りごとにボラさんが対応します。
 例えば、ジュースやポップコーンを買ってきてほしい。
 ちょっと席をはずすとき、子供の横にすわっていてほしい、など。
これらの工夫は、最初からあったものばかりではありません。
回を重ねるごと、より楽しく映画を観ていただけるように、
メンバーで話し合ったり、お客様アンケートからヒントをいただいたりして、
工夫が増えていきました。


IMG_0154.jpg

映画館に入れるか不安だったお子さん
まずは、入ることが【ステップ1
】
IMG_0156.jpg
いつものお友達がいたから嬉しかった
 中が明るかったから、こわくなっかったよ
 貸切だから、安心だったよ
 「心配していたけれど、すんなり入れてびっくりしました」
 との感想も。

落ち着いて見られるのか不安なお子さん
次は、観ることが【ステップ2】
IMG_0158.jpg
  扉を開放していたから、気が楽だったよ。
 すぐ映画が始まったから、待たなかったよ。
 ボラさんが、優しくしてくれたよ。
「子どもに気をとられず、久々に映画を観ることができた」
 というママの感想も。

【ステップ3】は、何度か繰り返して映画会に参加できるようになったこと。
IMG_0161.jpg
 続けて開催されることで「チャレンジド・プレーゴ」に
 安定感や安心感を持ってくださるご家族も多いようです。
 配布されたチラシや、ホームページなどのお知らせを見て、
 申込みしてくださる常連さんも増えてきました。
 余暇の過ごし方が、ひとつ増えたと喜んでくださるご家庭もいっぱいです。

この活動は、うれしい広がりをみせています。
 新聞にも何度か取り上げていただき、ホームページなどのメディアを通じても、
 多くの方々に活動を知っていただくことができました。
IMG_0162.jpg
 貸切映画の活動は、「岐阜」そして県内では「清水」にも広がり、
 上映会にたくさんの方々が参加しているそうです。
 これからも、もっともっと広がり、
 映画を楽しむ方々が増えていったらいいなぁと思っています。

「チャレンジド・プレーゴ」からスタートした私たちの活動は、
現在、地域の方々のご協力を得ながら、
IMG_0168.jpg
「チャレンジド・クッキング」
「チャレンジド・バブル」の3本柱となっています。
それぞれのお子さんの楽しめるものを、選んでいただけるようにもなってきました。
また、ママたちの交流の場として
「ありmamaカフェ」も開催しています。
その他にも、楽しいイベントを開催しています。

不安がいっぱいだった映画鑑賞も、
映画館側の配慮や地域のボランティアさんのご協力、
また、家族やお友達の力を借りて、楽しみのひとつとなってきています。
IMG_0171.jpg
「お友だちに会えるから」「気がねなく映画を楽しみたい」と
「チャレンジド・プレーゴ」のリピーターになってくださった
 ご家族もたくさん。
また、これを機に、普通に映画館で見ることにチャレンジしたという、
ご家庭もあります。
地域で行われる音楽会やお祭りなど、イベントにも参加してみようと、
活動の場を広げたご家族もあるそうです。

IMG_0172.jpg

このように、私たち「ありのmama隊」の活動は、
もともとは「自分たちの子どもが少しでも楽しみの幅を拡げてほしい」
というきっかけでしたが、今では、ご参加いただくご家族のみなさんと一緒に
「障害があっても外へ出て楽しみ、いろいろなことにチャレンジする」
というものになっています。
この活動が、皆さんのチャレンジへの一歩を踏み出す、
手助けのひとつとなっているのであれば
とてもうれしく思います。
IMG_0173.jpg
いろいろな不安はありますが、子供たちの笑顔そして、
みなさんの笑顔がたくさん見られるように
これからも楽しく活動していきたいと考えています。
ご清聴ありがとうございました。

「ありのmama隊」さんのHPは、こちら
ブログは、こちら
FACEBOOKページは、こちら
この活動は、始まるところから、ほぼ見守らせていただいているので、
このブログでも記録があります。
くわしくは、こちらこちらをごらんください。
最新のものから、だんだん遡っていきます。
nice!(0) 

nice! 0