So-net無料ブログ作成

「ミックスサンド」さんと「チャレンジドMOVIX清水」の振り返り会にお邪魔して来ました。 [チャレンジド]

2018年6月19日(火)午後、とても大好きな眺めです!
どこでしょう?

IMG_1074.jpg

静岡市清水区の「エスパルスドリームプラザ」2階のデッキからの眺めです。

この日「ミックスサンド」さんたちと訪ねたのは、「MOVIX清水」さん。
去る、2018年5月18日(金)17:30〜から行われた、
第1回貸切映画上映会『チャレンジド・MOVIX清水』の様子は、こちら

この日は、その時回収したアンケート結果などを報告して、
今後の活動をどうしていくのかを相談しました。

IMG_1075.jpg
左上から「静岡園映画興業協会」事務局の森岡さん、
「静岡東宝会館」「藤枝シネプレーゴ」の営業統括マネージャーでもあります。
「MOVIX清水」の山口支配人と大西マネージャー。
手前左から「ミックスサンド」代表の平田さん、スタッフの泉さん、
そしてぱらぽん。

印象的だったのは、映画館側の感想として、
小さいお子さんばかりが来ると思っていたので、
保護者の方々だと思っていた成人の方々が、
実は障がいをお持ちの当事者だったこと、
というものでした。
それは言い換えると、障がいを持つ方々の中には、
成人になっても、映画館に行くことを躊躇している人がいることで、
その心配は、ご本人だけでなく、家族にとってものこと。
今回来られた当事者の方々は、ほとんどが初めて映画館を体験したそうです。
それだけに、映画鑑賞を大変楽しまれて、
ぜひ、またやって欲しいとの感想が寄せられました。

年間のスケジュールが決まっている映画館に
特別な上映会を開催させてもらえるように、
スケジュール調整をしてもらうのは、
なかなか大変なことのようです。
要求するばかりでなく、お互いの立場や都合を考えながら、
上映会を実現させていくために、意見交換は大切です。

「藤枝シネ・プレーゴ」の森岡功樹さんも、この日は、
「静岡県映画興業協会」の事務局として同行してくれました。
映画館側の立場をわかりやすく解説してくださり、
どのように考えたら、実現できるのか?
助言してくれました。
「MOVIX清水」の支配人、マネージャーさんたちも、
映画館はどういう時期が忙しいのか?
事前に作品を知るには、どう調べたらいいのか?
などを、具体的に教えてくれ、前向きに検討してくれました。

開催したい時期に、見せたい映画があるとは限りません。
公開直後の混んでいる時期も、上映会をするのには向きません。
いろいろと考えて、調整していかなくてはなりませんが、
皆さんの笑顔のために、双方が協力し合えたらいいなと思います。
次回については、ただいま調整中!
決まりましたら、こちらでも紹介いたしますね。

「MOVIX清水」さんの公式HPは、こちら
「ミックスサンド」さんの公式HPは、こちら
「ミックスサンド」さんのブログ「ミックスサンドのおいしい話」は、こちら

「藤枝シネ・プレーゴ」で貸切映画上映会をやっている
「ありのmama隊」のブログは、こちら
次回は、7月26日(木)16:00〜 「それいけ!アンパンマン」だそうです。
くわしくは、こちらで。
nice!(0) 

nice! 0