So-net無料ブログ作成

「里アンナ コンサート in Shizuoka」@マリナート小ホール [勝手に応援団]

大河ドラマ「西郷どん」でお馴染み、奄美大島の精霊が宿る声、
「里アンナ」さんが清水にやって来ます。

40282007_1824664104307418_3379268749390512128_n.jpg

「里アンナ コンサート in Shizuoka」@マリナート小ホール

【里アンナ】 Anna Sato / 唄・三線
奄美大島出身。3歳より祖父に島唄を習い、島唄の大会で数々の賞を受賞。
2005年 「山本寛斎」プロデュースの「愛・地球博」に参加後、
     「恋し恋しや」でメジャーデビュー。
2010年 「シルクドソレイユ」の公認ヴォーカリストとなる。
2013年・2015年には、ミュージカル「レ・ミゼラブル」に
     ファンテーヌ役で出演。
2016年 NYで単独島唄ライブ。
     べルギーの振付家「シディ・シェルカウイ」の作品「ICON」に
     音楽(奄美島唄のアレンジ・唄)で出演。
2018年 フラメンコを代表するアーティスト「エヴァ・ジェルバブエナ」と共演。
      大河ドラマ「西郷どん」のメインテーマに唄で参加し、
     歌が上手な島の女性として大河に初出演した。
イタリア・スイス・北欧など、さまざまな地域の歌い手たちと共演を続けている。

【佐々木季之】 Toshiyuki Sasaki  / ドラム
1978年東京生まれ。上智大学に入学後、ジャズと出会い、
ブラックミュージアムに傾倒する。
友人とゴスペルサークル「SAfro FAmily」を立ち上げる。
2007年 初リーダーバンド「HAREM」を結成。アルバムをリリース。
バンド解散後、SAX奏者「臼庭潤」に見初められ、彼のバンド「JAZZ ROOTS」の
ライブレコーディングアルバムのドラマーに抜擢される。
歌心のある繊細かつ力強いドラミングが支持され、
ジャズ界からポップス界、スティールパン業界まで幅広く活動を広げる。
2014年に結成して自身のバンド「Nautilus」は、海外でも高い評価を得て、
ドイツレーベルからアルバムをリリースするなど
国内外で活動の幅を広げている。

【ハレルヤ】(大塚晴也)Hareruya  / 津軽三味線 
幼少の頃から祖母の元で三味線や琴に親しみ、
小学2年の冬、津軽三味線に出会い本格的に打ち込んでいる。
現在では、各地の演奏会や文化祭、イベントなどに積極的に参加。
2013年、滋賀県で行われた第1回「津軽三味線津軽民謡全国大会inびわ湖大会」にて、
「少年少女部門」で個人優勝をしたほか、
団体や個人含め大会全出場者数百名から一人選ばれる「ファン投票」の部でも、
第一位に選ばれ「ましろのおと」賞を受賞。
全国大会にも数多く出場し優勝を重ね、
世界大会でも最高峰のクラスA級部門に出場し、入賞を果たしている。
2016年秋には念願だった吉田兄弟の弟「吉田健一」プロデュースによる
津軽三味線集団「疾風」に加入を果たす。
2017年 第5回「津軽三味線津軽民謡全国大会inびわ湖大会」にて、
「日本一部門」で優勝、滋賀県知事賞にも輝いた。

「里アンナ コンサート in Shizuoka」
日時:2018年9月15日(土)13:30開場 14:30開演
会場:マリナート 小ホール(静岡市清水区島崎町214)
チケット:全席指定 4,000円(未就学児は入場不可)
     イープラス   http://eplus.jp/
     チケットぴあ https://t.pia.jp(Pコード 114759)
     セブンイレブン、サークルKサンクスでもご購入いただけます。
主催:ミンファプラン(http://www.minfaplan.com)
TEL 03-5378-5690(10:00 〜18:00)
nice!(0) 

nice! 0