So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018.0909(日)「オルガン模型(オルゴール)工作会」に参加しました。 [ものづくりびと]

2018年9月9日(日)13:00〜 藤枝地区交流センターにて行われたのは、
「アスナロウモデル」さん主催の「オルガン模型(オルゴール)工作会」。

自分で組み立てる1/12ドールハウスサイズのオルガンの工作会です。
オルガンは1800年代風のオリジナルデザインです。
オルゴールを組み込み、完成後も楽しむことができます。
組み立ては少々難易度が高いですが、わかりやすく指導します。
とのこと!

この日集まったのは、作ることが大好きな5人の女子たち!
IMG_4791.jpg

かなり難易度の高い工作ですが、皆さん、がんばりました。こちらが「アスナロウモデル」さんが作られたキットです。
IMG_4793.jpg
必要なパーツが全てセットされています。

細かな記号や文字や矢印などが書かれていますが、
全て無駄なく機能されているもので、
作り方に忠実に作業をしていけば、できちゃうキットです。
IMG_4794.jpg
この日は、先生が丁寧に教えてくださるので安心でした。

まずは色を塗ります。
IMG_4795.jpg
どこをどんなふうに塗ればいいのか?教えてくれます。
IMG_4797.jpg
こちらが表側。
IMG_4798.jpg
こちらが裏側。
IMG_4799.jpg
皆さん、黙々と作業が続きます。

ここからは組み立てです。
IMG_4800.jpg
「あ・い」という文字のパーツと、
IMG_4801.jpg
オルガンの側板になるパーツ。
IMG_4802.jpg

こちらは、オルガンの椅子を作る工程。
IMG_4803.jpg

背板(右上)と、オルゴールをはめ込むための枠板。
IMG_4804.jpg

「あ・い」の位置を合わせて、
IMG_4806.jpg
側板をつける。
オルゴールが収まるところの枠板をつける。
IMG_4807.jpg
黄色のマスキングテープは、仮止め。

オルゴールを入れてみた。
IMG_4808.jpg
左のパーツは、オルゴールをオンオフする機構のスイッチ。
中央のコンセントプラグの断面図みたいな部品が一番好き!!

鍵盤と飾り板のパーツです。
IMG_4809.jpg
下の部品は、右足のところにあり、音を大きくするための機構の部品。

これらは、オルガンの下部の方の部品。
ペダルなど。
IMG_4810.jpg

このオルガンに取り付けます。
IMG_4811.jpg

完成品の写真を後で載せますね。

参加者の皆さん。
IMG_4814.jpg
13:00〜17:00までと長時間でしたが、
皆様の集中力のおかげで、力作ができました。
大変お疲れ様でした。

これを読んでやりたくなっちゃった方は、
10/14(日)に、もう一度工作会があります。
くわしくは、こちらで。
こちらのサイトにお申し込みください。
nice!(0) 

nice! 0