So-net無料ブログ作成

2018.1202(日)「ふじのくに映画祭2018」五十嵐耕平監督作品「泳ぎすぎた夜」上映されました。 [ふじのくに映画祭]

2018年12月2日(日)15:00〜は、こちらです。

IMG_8763.jpg

「ふじのくに映画祭2018」3本目は、
五十嵐耕平監督作品「泳ぎすぎた夜」です。
公式サイトは、こちらです。

28379768_2183011858375952_2545565335862516298_n.jpg

この作品は、2018年の5月に「静岡シネ・ギャラリー」で公開され、
11月4日(日)には「市民ホールおかべ」にて、2回上映されました。
この日は、第2回「ふじのくに映画祭2018」の中で、
「 FOCUS ON DIRECTOR」として上映されました。

34163512_2320784524598684_3590918845042262016_n.jpg
映画「泳ぎすぎた夜」
監督: 五十嵐耕平&ダミアン・マニヴェル
出演: 古川鳳羅、古川蛍姫、古川知里、古川孝、はな(犬)
 ★ヴェネチア国際映画祭
 ★サン・セバスチャン国際映画祭
 ★東京フィルメックス 学生審査員賞・Filmarks賞
公式HP oyogisugitayoru.com
 ゲスト:五十嵐耕平/映画監督
     川口澄生/静岡シネ・ギャラリー 

上映が始まりました。
ぱらぽんは、先日2回拝見しているので、
この日は、舞台挨拶の打ち合わせに立ち会いました。
「藤枝シネ・プレーゴ」の事務所には、
このようなウェルカムボードが!
IMG_8769.jpg
「五十嵐耕平」監督(写真:中央)、
「静岡シネ・ギャラリー」副支配人「川口澄生」さん(写真:左)
「ふじのくに映画祭2018」の「森岡功樹」さん(写真:右)。
IMG_8767.jpg

上映が終わり、いよいよトークショーです。
森岡さんのご挨拶。
IMG_8772.jpg

五十嵐監督と川口さんのトークが始まりました。
IMG_8786.jpg

Q:「どうして、フランス人のダミアン・マニヴェル監督と
  一緒に映画を撮ることになったのですか?」
IMG_8774.jpg
東京藝術大学大学院の修了制作として製作した作品が、
スイスの「ロカルノ国際映画祭」に出品された時、
そこで出会ったのがダミアンさんでした。
その後、彼が日本に来た時、「飲もうか」ということになり、
そこで「一緒に映画を撮ろうよ」と誘われました。
その時、東京や、静岡、藤枝で撮ることになると、
五十嵐さんの方が情報をたくさん持っていることになるので、
お互いが、知らないところで、知らないものを撮ろう!
ということになって、
ダミアンさんは「雪」、五十嵐さんは「子ども」撮りたいと。

そこで選ばれたのが「弘前」
一度行っただけの土地
夏に1ヶ月散歩しながら、ロケハンした。
キャスティングも。
まず、青森は人がいない、歩いていない。
弘前のショッピングモールのフードコートで、
おじさん2人が「映画でない?」って声をかける。
おまけに一人はフランス人。これは怪しすぎる。
たまたまコンサート会場であったのが、「古川鳳羅(たから)」くん。
エネルギーの塊みたいな子
突然のオファーに、当初、断られたりもしたが、
ご家族とご飯を食べてお酒を飲んだ。
お父さんは、魚市場の職人気質な人。
何も喋らないけれど、ビールを飲んで、
酔っ払って来た頃、ようやく話し出す
恥ずかしがり屋だが、友達になれて信じてもらえた。

「役割分担しないと言うこと」が決めごとだった。
全てを相談しながら進めた。
片方がやってないことを片方がやる。

IMG_8784.jpg

普通映画を作る時には、
ロケーションして、台本を用意して、
カメラや美術を準備して、撮影するというような
やり方があるけれど、今回は、一般的な作り方とは違う。

青森の天気は、すぐに変わっちゃう
それに対応していると、1日が終わっちゃう。
たからくんが言うことを聞かない。
なので、何も進まない日もあった!
撮影は本当に大変だった。

この作品は、ダミアンさんの作品でもあるのだから、
フランスの映画でもある。
フランスでの反応は?
基本的には変わらない。
親子関係、子どもの時の時間感覚を描いているので、
それは、フランスでも日本でも変わらない。
フランス人は、日本やアジアが好き。
犬のシーンでは、やはり笑う。
スクリーンの縦横比が、昔のブラウン管サイズと同じ。
それは、絵本的な構成をイメージした。
小さい頃読んだ絵本は、絵だけの情報で状況がわかる。
その方が、すごく想像力を使う。
五十嵐監督は、ねずみさんがいろいろな動物の家を作る
建築の絵本が好きだった。

Q:「岡部町出身の五十嵐監督。
   なんで映画監督になろうとしたか?」

・父親が映画好きで、よく一緒に七間町に映画を観に来た。

・サッカーフランスワールドカップで、
ジダンが退場した時、その様子をずっと追い続けたドキュメンタリー映像があった。
ロッカールームに戻って悔しがるジダンの映像を撮ってるのは誰だ?
こういう仕事がしたい!と強く思った。

IMG_8788.jpg

Q:「今後、どんな作品を撮りたいですか?」
みんな、子ども時代は知っているけど、
大人になるにつれて、自分の体で感じたことよりも、
周りから入ってくる情報で動くことが多くなる。
「たから」くんは、自分の体で試して知って行動する。
本当はこうなんじゃないか?というものを試したい。
例えば、10代、地方都市の若者たちが何を考えているのか?
共有されてない。本当のところどうなんだ?

Q:「どういう状況・環境が用意されたら、映画を撮りますか?」
泊まれる場所が用意されるのは、助かる。
他は何とかなる。
あったかい飯
寝床とメシが大事かな?

IMG_8791.jpg

会場からの質問
Q:「『泳ぎすぎた夜』というタイトルの意味は?」
谷内六郎さんの絵に「泳ぎすぎた夜」という作品がある。
昼間泳ぎすぎた女の子がベッドで寝ている夜の絵
ベッドごと泳いでいる作品
その絵が載った画集をダミアンが持って来た。
「たから」くんが雪の中を歩くのが、
水の中を泳ぐ魚に似ている。
リアルだけどファンタジック、夢を見ているような作品
不思議なタイトルなのでイメージを膨らませる。

Q:「撮影期間はどのくらいできたか?」
1ヶ月半くらい掛かった。
本当に「たから」くんが撮れなくて、
途中からは、「たから」くんがやったことを撮影して、
それで映画を作るようになっていたかも。
プロの子役の子は、大人の俳優と同じ。
台本通りに演じる子を撮りたいのではなくて、
何の制約もないままに、動く子どもの様子を撮りたかった。
なので、とても時間がかかった。
でも、それを撮りたかった。
ハプニングが次のフィクションに生かされていく。

「リビング静岡」の「こんにちは」で取材させてもらった時の記事は、こちら。
IMG_7879.jpg

過去の「ごきげんぱらぽん3」で書かせてもらった記事は、こちら

2019年1月9日(水)BD & DVD 発売決定!
package.png
映画『泳ぎすぎた夜』(2017)のブルーレイ&DVD発売が決まりました。
さらに五十嵐耕平監督作品『息を殺して』(2015)のDVDも同時発売!
『泳ぎすぎた夜』ブルーレイでは特典映像として両監督の初期短編、
五十嵐耕平監督『メルヒェン』
ダミアン・マニヴェル監督『日曜日の朝』もご覧いただけます。
お近くのDVD取扱店・オンラインショップ等で予約受付中。
商品の詳細は、下記ハピネットピクチャーズのサイトにてご確認ください。

『泳ぎすぎた夜』
発売日|2019年1月9日(水)
セルBlu-ray|HPXR-310 4,800円(税抜)*特典映像付
セルDVD|HPBR-310 3,900円(税抜)
商品詳細|http://www.happinet-p.com/jp3/releases/hpxr-310

『息を殺して』DVDのみ
発売日|2019年1月9日(水)
セルDVD:HPBR-311 3,900円(税抜)
商品詳細|http://www.happinet-p.com/jp3/releases/hpbr-311

来てくださったお客様の中に、
五十嵐監督が小学校時代の恩師がいらっしゃいました。
5月にも映画はご覧になったそうですで、
パンフレットはすでにお持ちだったのですが、
IMG_8796.jpg
また、サインをしてもらうことをお勧めしました。
IMG_8795.jpg
せっかくなので、3ショットを撮影させていただきました。

皆さま、ご来館、ありがとうございました。

【第2回「ふじのくに映画祭2018」にご参加くださった皆様】
『ふじのくに映画祭 2018』アンケートにご協力ください。
アンケートフォームは、
こちら
ご協力お願いいたします。

映画館の鑑賞券が当たるかもしれない、
スクリーンショット 2018-12-03 12.57.54.png
『ふじのくに映画トリビア チャレンジ 2018』は、こちら
締め切りは、2019年1月31日までです。
nice!(0) 

nice! 0