So-net無料ブログ作成

ギャラリー散歩 No.254「藤枝発!駿河の幕末維新展」@藤枝市郷土博物館・文学館 [ギャラリー散歩]

2018年11月23日(金・祝)から始まっているのは、
藤枝市郷土博物館・文学館の
明治維新150年特別展「藤枝発!駿河の幕末維新展」です。

48362854_1445376895597287_6767028159498944512_n.jpg



現在、周辺は工事中ですが、博物館は公開中です。
48371529_1445373528930957_5867132348054634496_n.jpg

チラシはこちらです。
20181123_Fujiedahaku_SuruganobakumatsuP1.jpg
20181123_Fujiedahaku_SuruganobakumatsuP2.jpg

今回の展示は、2018年が、明治維新150年であることを記念して、
藤枝や静岡における激動の幕末維新の歴史を紹介しています。
本展では、藤枝を治めた駿河田中藩の退去から静岡藩の成立に至る一連の歴史や、
静岡や藤枝へ移住した旧幕臣たちの活躍にスポットを当てて、
ゆかりの歴史資料を展示しています。

48368717_1445376948930615_5382045087943360512_n.jpg
取り上げる旧幕臣として、幕末三舟として知られる、
①勝海舟
②田中奉行・高橋泥舟、
③駿府会談の功労者・山岡鉄舟、
④のちに「近代日本経済の父」と呼ばれ大実業家となった渋沢栄一
  (藤枝市友好都市・埼玉県深谷市の出身)、
⑤藤枝や牧之原へ移住し、幕臣子弟の教育に尽力した伊佐新次郎岑満、
⑥水利路程掛として活躍し、住民から感謝されて生き神として祀られた松岡萬、
その他に、朝比奈山開拓に尽力した石井謙次郎などの
功績を紹介しています。

48391110_1445376935597283_4820513405737631744_n.jpg
初公開!動く仕掛けジオラマ「明治の東海道 藤枝旅」
ができたそうです。
48364874_1445377142263929_8771152525077250048_n.jpg
どのような内容か?ぜひ見に来てくださいね。

藤枝市友好都市である「埼玉県深谷市」の出身の
「渋沢栄一」氏を紹介するVTRも展示されています。
48360193_1445376998930610_6118797983988318208_n.jpg
深谷市に行って見たくなります。

展示の様子を少しお知らせします。
博物館の許可を得て、特別に撮影させていただきました。
PRのために、掲載の許可もいただいています。
48374877_1445377078930602_5760322550127132672_n.jpg
48379248_1445377098930600_3282704888005394432_n.jpg

ミュージアムショップも充実しています。
48391773_1445377178930592_5391727653625528320_n.jpg

さらに、今の季節にオススメなのは、こちら。
年賀状に使えそうな「顔はめ看板」が2つあります。
48406449_1445378535597123_157108142751088640_n.jpg
48419095_1445378552263788_1916709583397584896_n.jpg

体験学習もやっています。
48340056_1445378588930451_7748596682496933888_n.jpg
干支の土人形や、
48387153_1445378565597120_1193653531333099520_n.jpg
七福神の絵付けなど。
48418759_1445378592263784_2723600979013402624_n.jpg

藤枝市のマンホールカードの配布もしています。
48427518_1445377202263923_4360806163940376576_n.jpg
くわしくは、こちらもどうぞ。

明治維新150年特別展「藤枝発!駿河の幕末維新展」
2018年11月23日(金・祝)〜2019年1月20日(日)
大人300円、中学生以下無料
休館日 月曜日(12月24日、1月14日は開館)、12月25日、
     12月28日(金曜日)~2019年1月4日(金曜日)、1月15日
問い合わせ先:郷土博物館・文学館(藤枝市若王子500)
TEL:054-645-1100
FAX:054-644-8514
nice!(0) 

nice! 0