So-net無料ブログ作成

藤枝おんぱく2019 No.49「ヴァイオリンと仲良くなれる一日」ワークショップ&講習会の予約受付中です。 [SACLABO&藤枝おんぱく]

2019年5月31日(金)13:00〜20:00に行われるのが、
藤枝おんぱく2019 No.「ヴァイオリンと仲良くなれる一日」です。

当日は午前中に搬入が行われ、13:00〜20:00の間、
藤枝市民会館ロビーの一角が、弦楽器職人の工房になります。

こちらが、実際の久野文彰さんの工房。
IMG_9281のコピー.jpg

これがそのままとはいきませんが、
制作するときに使われる道具などをお持ちいただいて、
工房の雰囲気がわかるように展示してもらいます。
下見の時に見せていただいたものがこちら。
ヴァイオリンのネックです。
IMG_9291のコピー.jpeg

直方体の木の棒がこのように加工されていくところを
垣間見られるのは、とてもワクワクします。
当日はどのようなものが見られるか?お楽しみに!

事前予約がいる、有料プログラムですが、
13:00〜と15:00〜の2回行われるのが、「ワークショップ」
そこで作るのが、こちらです。
IMG_7833.JPG
ヴァイオリンの形に切りぬかれている板に、
ヤスリをかけ、つるつるにします。
そこに、実際のヴァイオリンを作る時に使われる塗料を使って、
塗装をします。
でき上がったものは、ペンダントトップやキーホルダーに?
または加工をして、帯留めにするのもいいですね。
ピアノや音符柄の帯があったらなあ。
サイズは、縦×横が、5×3cmくらいです。
参加費は、500円です。

14:00〜と16:00〜 行われる「ヴァイオリンメンテナンス講習会」は、
ヴァイオリンの弦を取り替えたり、ちょっとした微調整を、
ご自分でできるようになるための講習会です。
ご自分の楽器をお持ちください。
事前予約制で有料500円です。
基本は楽器を持っている方の講習会ですが、
楽器を持っていない方も参加費を払えば、聴講が可能です。

18:30〜の「ヴァイオリン講座」は、
ヴァイオリンはどのようにして作られるのか?
制作過程を写した写真などを紹介しながら、
久野さんが説明してくれます。

19:00〜は、ミニコンサート!
ヴァイオリニスト「樽井直美」さんによる演奏です。
樽井さん.jpg
ピアノ伴奏は、「岐部昭子」さんです。
昭子画像.JPG

当日は、できたばかりのヴァイオリン、
初心者向きのヴァイオリン、
プロが使っているヴァイオリンなどを弾いていただいて、
その音色の違いを実感してもらう実験なども、できたらいいなと思っています。

有料の「ワークショップ」と「ヴァイオリンメンテナンス講習会」の
予約の受付はすでに始まっています。
ご予約は、こちらへどうぞ。
藤枝市民会館 TEL 054-643-3931

この企画は、藤枝市民会館の自主事業「プレミアムラウンジ 奏で」と
【ヴァイオリンと仲良くなれる一日】実行委員会が
コラボレーションして行っています。

チラシは、こちらです。
チラシ2109.png

皆さまどうぞ、ヴィオリンと仲良くなってください!
nice!(0) 

nice! 0