So-net無料ブログ作成

2019.0601 『匠の競演』2019!まぐろ × 日本酒 × 役者【その1】まぐろの解体ショー! [SACLABO&藤枝おんぱく]

2019年6月1日(土)17:00〜 「魚時会館おさかな亭」にて行われたのは、

01_01.jpg01_02.jpg
【藤枝おんぱく2019】プログラムNo.1
「『匠の競演』2019!まぐろ × 日本酒 × 役者」です。
01_03.jpg

2階に上がったところが「受付」です。
01_05.jpg

この日の前半の主役は、こちら。
01_06.jpg
「本日のまぐろ」南まぐろケープタウン沖の「南アフリカ」産、
重さは30kgです。
01_07.jpg
すでに下処理され、胸びれ、えら、内臓、尾は外されています。

会場は、真ん中に解体スペースを設けて、このように。
01_08.jpg
司会進行を務めるのは、藤枝市出身の俳優「石上亮」さん。
01_09.jpg
「魚時会館おさかな亭」社長の甥っ子でもあります。

まずは社長「石上幸夫」さんのご挨拶。
01_10.jpg
この日は、まぐろ担当!解体ショーをやってくださいます。
01_11.jpg
続いて、もう1人の主役、「志太泉酒造」社長の「望月雄二郎」さん。
01_12.jpg
どんなお酒を飲ませてくれるのでしょうか?

ではよろしくお願いいたします。
まぐろ、大きいですね!
01_13.jpg
まずは、「カブト」を外しました。
01_14.jpg
皆さま、写真を撮りまくりです!
01_15.jpg
専務の「石上忠義」さんと料理長の「松下斉(ただし)」さんが、
切り取られた部位を見せて回ります。
01_16.jpg
まぐろの「カマ」の内側です。

側線に包丁を入れていきます。
01_17.jpg
背中側の半身が取れました。
01_18.jpg
部位がわかりやすいように、真ん中で半分に切ってくれました。
美しいですね〜。
01_19.jpg
三角の上部が赤身、下側のピンク色のところば大トロ、
黒っぽいところが血合いです。
01_20.jpg
皆さんの視線が、社長の手元に集中しています。

大トロが切り取られました。
01_21.jpg
脂が乗っています。
01_22.jpg

中骨を取ります。
01_23.jpg
ゴリゴリと骨を切る音が聞こえてきます。
01_24.jpg
身が透けるように、薄く切り取れました。
01_25.jpg
お見事です。
社長!いいまぐろですね〜!
01_26.jpg
若女将の「真理子」さんと一緒に、にっこり!
お疲れ様でした。

会場では、料理長の松下さんが「サク」取り、
お刺身の切り方を説明してくれました。
01_27.jpg

これで解体ショーはお開き!
会場の場面を宴会仕様にチェンジします。
手伝ってくださったお客様、ありがとうございました。

【参考資料】
2018年2月に行われた時の動画です。

nice!(0) 

nice! 0