So-net無料ブログ作成

令和元年度 第1回「藤枝市地域公共交通会議」に出席しました。 [路線バス応援隊]

2019年6月25日(火)13:30〜
藤枝市役所 西館5Fの大会議室で行われたのは、
令和元年度 第1回「藤枝市地域公共交通会議」です。
市民公募委員の1人であるぱらぽんも出席、
許可を得て、撮影&ブログレポートさせていただきます。

0625_01.jpg
この日の出席のメンバーは、藤枝市の副市長を会長に、

静岡運輸支局、静岡県の公共交通担当、島田土木事務所、
藤枝警察署、乗り合いバス・タクシーの事業者、
運転手さんたちの団体、自治会連合会、
瀬戸谷地区バス対策委員会、市民公募委員、
男女共同参画推進センター、藤枝市の交通施作部門、
の方々が出席しました。

0625_02.jpg
0625_04.jpg
0625_03.jpg
進行を務める「公共交通政策室」の皆さん。
0625_06.jpg

「藤枝市地域公共交通会議」は、毎年、
2回(6月・1月)に開かれています。
「藤枝市バス路線図」です。
0625_05.jpg
「藤枝市バスマップ・時刻表」は、藤枝市役所にて配布しています。

藤枝市のバス路線は、国の地域公共交通確保維持改善事業に基づき、
国からの補助金を受けて、成り立っています。
その申請をするために、地域公共交通確保維持改善計画を
国に提出します。
この公共交通会議は、その内容を確認議論するものです。

他には、
「平成30年度自主運行バス利用状況及び、
 令和元年度自主運行バス利用見込み」
「藤枝市地域公共交通網形成計画の事業進捗状況について」
などの報告が行われました。

その中でいくつか、紹介しますと、
このところの高齢者が引き起こす交通事故の多さから、
免許証の返納が話題になっていますが、
藤枝市でもそのケースは増えていて、昨年の倍くらい返納されているそうです。
返納方法や支援制度など、くわしくは、こちら

富士山静岡空港アクセスバス」については、
利用者数も徐々に増えてきているそうです。
運賃が安くなるクーポン付きチラシも配布中です。

バス利用を検討してもらうために、市民に向けた「出前講座」
(高齢者や、小学生を対象に、「バスの乗り方」などを説明する)
も好評だとか。

ぱらぽんも、日頃見聞きしている情報を紹介させてもらいました。
まず、ライターとして「藤枝生活ガイドブック」の中で、
毎年、バスと地域の情報を掲載していること。

バス路線図
13_0308 p13 路線図.jpg
このページには入りきらない路線は別ページで。
「朝比奈線」
12_p12 観光目線を生かそう.jpg
「バスクイズ」も入れちゃいました。
「大久保上滝沢線」と「藤枝駅ゆらく線」
14_0307 瀬戸谷に行こうよ.jpg
こちらは、瀬戸谷4施設情報も!

瀬戸谷地区を中心に活動しているグループで、
15_0226 瀬戸屋に注目.jpg
「Seetoya(シートヤ)」の皆さんが、
海外からのお客様でも、藤枝市を楽しんでほしいと、
英語も併記したマップを作ることなど、情報発信を準備中であること。
そういう民間の活動と、この会議が連動してくれたらいいなあと思います。

さらに、「藤枝おんぱく」のページも紹介して、
19_0307 おんぱく.jpg
各プログラムには、アクセス紹介として、
最寄りバス停の表記があることも、お知らせしました。
障害者が車椅子で、公園を散歩後、
路線バスに乗って駅前まで移動するプログラムも開催されたこと。
一緒に参加して、車椅子でバスに乗ること、
低床バスの車体が下がることを知ったなど、
紹介しました。


あと、「しずてつジャストライン」さんからのお話で、
藤枝駅と藤枝市立総合病院を単独で結ぶ路線「駿河台線」の
遅延の問題が話されました。
54往復108本、片道11分の路線ですが、
9〜10時ごろ病院が始まる時間帯の遅延がひどくて、
1便に10人くらい乗車されているそうですが、
10〜30分(一番ひどかったのは50分)、
遅れるのだそうです。
自家用車での来院の方々の車の列が渋滞し、
バスが病院に到着できないようです。
藤枝市としても、議会等でも話されていて、
駐車場について、診療日の課や時間の変更を検討するなど、
対策は考えているようです。
バス会社としては、「定時定路線」が守れないようであれば…、
と厳しい胸の内を明かしてくれました。
病院通院者の大事な足であり、
藤枝市のバスで、唯一の黒字路線でもある「駿河台線」。
何とかしたいですね。
このことは、車で来院する方にとっても、
困っている事例ですから、早急な対策が望まれます。
このことは、知らなかったので、勉強になります。

皆さま、お疲れ様でした。


nice!(0) 

nice! 0