So-net無料ブログ作成

2019.0803(金)映画「あいで、そいで、こい」柴田啓佑監督、地元凱旋舞台挨拶!! [映画館へ行こう!]

2019年8月3日(土)静岡市葵区七間町の静岡東宝会館です。

04_01.jpg
この日、舞台挨拶がありました。

その作品は、こちら。
67260774_2272311792818221_7491581875249479680_n.jpg
静岡市出身の「柴田啓佑」監督の
初長編作品「あいが、そいで、こい」です。

8月2日(金)から公開されているこの作品、
2日目の3日は、14:20の回終了後、舞台挨拶がありました。
スクリーンショット 2019-08-03 10.14.56.png

その様子をレポートさせていただきます。
上映終了。
スクリーン前には、ハイチェアが4脚、用意されました。
04_03.jpg
4人?
予定では、監督と脚本家、主演女優の3人のはずが…!?

サプライズで登場したのは、この方!
04_04.jpg
この写真でピンときた方は、
SBS制作の連続ドラマ「超ドSナイトの夜」のファンですか?
そのドラマの中で、バブリーなプロデューサー
「綾部優」役を演じている「藤代太一」さんです。
この作品にもご出演されているので、駆けつけてくださいました。

この日は、進行役もなさっている感じ?
04_07.jpg

登壇者をご紹介しましょう。
右から、この作品の監督「柴田啓佑」さん、
主役の「王 佳鈴(ワン・ジャーリン)」役・「小川あん」さん、
脚本家の「村上かのん」さん、
「綾部優」役・「藤代太一」さんです。

柴田監督と小川あんさんは、以前より静岡にゆかりがあるそうです。
04_05.jpg
●2016年に「静岡市の移住・定住情報サイト」の
メインコンテンツとして制作されたショートムービー「窓の外側」。

●2016〜2018年に SBSの深夜ドラマ「超ドSナイトの夜」で、
主役の新米AD「望月茜」役を演じています。

●2018年には、「小川あん」さんが20歳の時、
静岡市の成人式に、柴田監督と一緒に招待されたのだそう。

●さらに、先ほどのドラマ「超ドSナイトな夜」に、
「藤代太一」さんと一緒に出演している
「木村知貴」さん(合コン大好きチーフAD・「星田竜二」役)も、
この映画「あいで、そいで、こい」にも、ドラマの役そのままで
友情出演しているそうです。
「超ドSナイトな夜」のファンの皆様には、見どころです。
静岡の人にしかわからない、レアな楽しみですね。
ちなみに、今年2月に放映されたPart2「怒Sナイトの乱」にも
「小川」さん「藤代」さん「木村」さん3人が出演なさったそうです。

「あいで、そいで、こい」のロケ地は、和歌山県田辺市がメインですが、
東京、静岡でも一部ロケが行われたそうです。
静岡では静岡市の「鈴木邸」が、亮の実家として撮影に使われたそうです。
そこも見どころですね。
04_06.jpg
脚本を担当した「村上かのん」さんによると、
本を書いたのは実質1ヶ月半〜2ヶ月くらいだったとか。
撮影は、1年前の2018年の7月からだったそうです。

主役の「鈴(リン)」役の「「小川あん」さん。
04_08.jpg
撮影は早朝から深夜まで、大変だったそうです。
毎日睡眠時間は2〜3時間だったにもかかわらず、
全然辛くなかったのだとか。
柴田監督の現場は、プレッシャーや負担を与えずに、
皆さん、とてものびのびしているのだとか。
「あん」さんの演じる「鈴」は、台湾人とのハーフの役で、
日本語は片言なんですが、それを日本人である「あん」さんが、
とてもそれらしく演じていました。
台湾人のお友達に発音を録音してもらい、
耳で覚えて話していたのだとか。
台湾人にしか、見えない、聞こえない、すごい演技です。

脚本家の「村上かのん」さん。
04_10.jpg
パンフレットには、「村上」さんの書かれたシナリオも
150ページ分掲載されているそうですが、
実際には、40ページカットされたそうで、
それがどこなのかを読み解くのも、映画鑑賞後の楽しみになるかも。

「綾部優」役の「藤代太一」さん。
04_12.jpg
「藤代」さんが登場するのは、スナックの店内で、
「木村」さん共々、ちゃんと「超ドSナイトの夜」の内容に
あった芝居をしているそうです。
「超ドS」ファンは、ぜひ見なくっちゃ!

「柴田啓佑」監督。
04_13.jpg
撮影秘話としては、一番ピンチだったのは、
メインとなるイルカのいけすが、台風の襲来で壊れてしまったこと。
ギリギリ間に合い撮影できたそうですが、
現場は、ドキドキだったのでしょうね。
どんな風だったか、映画の中で確かめてくださいね。

最後に撮影タイム!
合言葉でもある「エンジョイサマー!を叫んでくれました。


終了後、ロビーでは、パンフレットを買った人に、
皆さんでサインをしてくれました。
04_17.jpg
04_02.jpg
撮影コーナーも用意されていました。
04_15.jpg
ここで、こんな風に「エンジョイサマー!」してくださいね。

映画「あいが、そいで、こい」予告編はこちら。


公式ページは、こちら

「あいが、そいで、こい」のFacebookページは、こちら

6月17日(月)かわさきFM「岡村洋一のシネマストリート」に
ご主演の様子、その1と、その2

6月22日(土)「新宿k's cinema」で行われた舞台挨拶は、こちら

「第七藝術劇場/シアターセブン」で、亮の父親を演じた「山田雅人」さん
のコメントは、こちら

メイキング映像もありますよ。

携帯がまだ二つ折りだった時代の、高校生たちの青春ドラマです。
観終わると、暑い夏が嬉しくなるような、作品です。
こんな時代だから、ぜひ観て欲しいです。
上映劇場はこちら
nice!(0) 

nice! 0