So-net無料ブログ作成

ギャラリー散歩 vol.260「東海道歌舞伎衣装展  駿河・遠州編」@ 藤枝市郷土博物館 [藤枝市郷土博物館・文学館]

2019年8月3日(土)から始まっている
「東海道歌舞伎衣装展  駿河・遠州編」を観てきました。
67734754_1631679400300368_2640845888456491008_n.jpg
会場は、藤枝市郷土博物館です。
67808415_1631679396967035_7203698592584826880_n.jpg

この日は、11:00〜と、14:00〜、
松竹衣装株式会社の演劇課のスタッフさんによる
「ギャラリートーク」が開かれると聞いたので、出かけてきました。
67952555_1631679463633695_6047238064990846976_n.jpg
夕方からは、「田辺一邑」さんによる
夕べの講談「怪談『宇津ノ谷峠』」も行われるそうです。
67931463_1631679473633694_303428070683967488_n.jpg

エントランスホールには、
68676355_1631679533633688_1088216392068497408_n.jpg
歌舞伎役者を配した「駿河凧」の展示や、
助六と揚巻の顔出し看板が設置されていました。
67747894_1631679583633683_639005680975478784_n.jpg
記念の一枚をどうぞ!

今回の展示は、静岡県では初の本格的な歌舞伎衣装の展示だそうです。
県内、志太地域ゆかりの歌舞伎の演目8作品から、
17点の衣装を取り上げ、展示しています。

その演目とは、
「助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」より、
・花川戸助六 ・三浦屋揚巻

「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)(熊谷陣屋)」
・熊谷直実

「藤娘(ふじむすめ)」より
・藤の花精 ・藤娘

「蔦紅葉宇津谷峠(つたもみじうつのやとうげ)」
・伊丹屋十兵衛 ・座頭文弥

「獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)」
・化け猫の精

「朝顔日記(あさがおにっき)」
・深雪 ・朝顔

「寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)」
・曽我五郎 ・曽我十郎

「青砥稿花紅彩画(あおとぞうし はなの にしきえ)白浪五人男」
・南郷力丸 ・赤星十三郎 ・忠信利平 ・弁天小僧菊之助 ・日本駄右衛門

です。
どの衣装も、歌舞伎の本番で使われる衣装と小道具です。
その、それぞれの衣装が、隅々まで見られます。
歌舞伎を観に行きたくなっちゃいますね〜。


67743130_1631679590300349_3252477595370913792_n.jpg

受付のところでは、
68297192_1631679520300356_591824919768072192_n.jpg
歌舞伎にまつわるグッズの販売も。
68514616_1631679650300343_4313535848369881088_n.jpg
歌舞伎座の売店に並んでいそうな品々が
67842943_1631679633633678_2201701494078570496_n.jpg
いろいろありますね。
67944501_1631679683633673_7272021248702414848_n.jpg
67957730_1631679706967004_8361886714939047936_n.jpg
68556254_1631679733633668_2780902040379850752_n.jpg

8月11日(日)には、「古典舞踊のしらべ」があるそうです。
68393393_1631679740300334_3453450934900752384_n.jpg

8月25日(日)には、歌舞伎講演会
「知らざぁ見せて聞かせやしょう
 〜目からウロコの歌舞伎のツボ〜」
をやるそうです。
67938126_1631679793633662_4029760482880520192_n.jpg
nice!(0) 

nice! 0